パク・イェジン

韓国の俳優・韓流スター

パク・イェジンについて

パク・イェジンは、1999年KBSドラマ『クァンキ』でデビューして、『四姉妹物語』、『君に出会ってから』、『チャン・ヒビン』、『バリでの出来事』、『輪廻-NEXT』、『人生よ、ありがとう』、『善徳女王』、『マイ・プリンセス』、『大祚栄』、『若草物語』、『男が愛するとき』、『転生-ネクスト』、『人生よありがとう』、『ミスター百』、『ラスト』など多数出演した。

1999年には映画『女子高怪談~少女たちの遺言~』でスクリーンデビューして、『夏物語』、『狂詩曲』、『希望がなければ不安もない』、『夢精期2』、『彼女はキレイだった』、『Head』、『ミスターアイドル』などにも出演した。

基本プロフィール

芸名 パク・イェジン (Park YeJin)
本名 パク・イェジン (Park YeJin)
国籍 韓国
性別 女性
身長 165cm
体重 48kg
血液型 B型
誕生日 1981年04月01日 (39歳)
干支
星座 おひつじ座

所属

事務所 ジェリーフィッシュエンターテインメント
デビュー年 1999

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

パク・イェジンの恋人とのエピソードとしては、2011年に11歳年上の俳優パク・ヒスンとの交際を公開した。

5年後の2015年6月入籍をし、その時はスケジュールが合わず結婚式はあげていないが、結婚1周年に知人を呼んでパーティーを挙げた。

好きなタイプ

パク・イェジンの好みのタイプは、年齢に関係なく、人生で一番いい友達になれる男性である。

性格

パク・イェジンの性格は、その見た目とは反対に、愛嬌があり、やさしい性格である。
しかし、ある番組で、逃げているニワトリを素手で掴んだり、魚をナイフで打って気絶させたりと、男性より肝が据わっているため、「甘殺伐」とあだ名が付いた。

趣味

パク・イェジンの趣味は、家でまったりとビデオ鑑賞することだ。

特技

パク・イェジンの特技は、フルート演奏、ダンス、水泳などである。

デビュー前の経歴

パク・イェジンのデビュー前の経歴としては、1990年当時10歳の時に、第3回南北首相会談のために訪問した北朝鮮の延亨黙総理にカーネーションの花輪をかけた経験があるなど、華々しい経験を持っている。

芸能界には、98年シットコム『LAアリラン』でデビューした。きっかけとしては、高校生の時に映画『女子高怪談~少女たちの遺言~』のオーディションに合格してから本格的にスターへの道を歩み始めた。

出身・家族・学歴

兄弟 妹1
高校 注葉高等學校
大学 中央大学・演劇映画科

周囲からの評判

パク・イェジンの周囲のメンバーからの評判としては、ドラマ『ミスター百』で共演したチャン・ナラが彼女について、「学生時代は同級生だったけど、学校では顔だけ合わせる程度で、会話はしたことがなかった。でも彼女から、タメ口で話そうよと声をかけてくれて心から感謝した。彼女の性格は本当に素晴らしい。」と感謝を述べていた。

整形

パク・イェジンの整形の噂は特にない。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る