ハ・ヒラ

韓国の俳優・韓流スター

ハ・ヒラについて

1984年KBSドラマ『私の名前はマヤ』でデビューし、1984年『高校生日記』『若者のひなた』『愛が何だ』に出演した。1997年『情のせいで』出演の際に出産、育児のため休業し、2002年KBSドラマ『あなたのそばが好き』で復帰した。

以降『最高の恋人』『女を泣かせて』『黒の旋律』『愛の贈りもの』『プレジデント』『その男が憎らしい』『江南ママの教育戦争』『妻の復讐~騙されて棄てられて~』『愛してるウェンスよ』などに出演している。

1993年KBS演技大賞・大賞を受賞。1986年の映画『おてんば大行進』でスクリーンデビューした。『モンジュンイン』『白痴恋人』『星が光る夜に』『一人で立つその日に』『キャンパス恋愛の特別講演』『草の葉愛』『あらかじめ頭うちのドゥり』『ヤルスクイドゥルの開城時代』などの出演作品がある。

基本プロフィール

芸名 ハ・ヒラ (Ha Huira)
本名 ハ・ヒラ (Ha Huira)
国籍 韓国
性別 女性
身長 161cm
体重 46kg
血液型 B型
誕生日 1969年10月30日 (50歳)
干支
星座 さそり座

所属

事務所 SnHENT

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

ハ・ヒラとチェ・スジョンは、ドラマでの共演も多く仲が良かったため、交際の始まりがいつかは不明だが、「大学卒業時は交際していると感じた」とインタビューに答えた。二人は1993年結婚した。

チェ・スジョンは長年の恋愛の末、1993年に女優ハ・ヒラと結婚。二人の間には一男一女が誕生しており、妻のハ・ヒラとは現在もおしどり夫婦として有名である。記念日ごとに、いつもイベントを開催するほどであり、愛妻家の模範となっている。

番組で妻を大切にする理由の一つとして、ハ・ヒラの4度の流産を挙げた。また、夫婦円満でいる秘訣は「互いに配慮する心である」と述べている。

その一つの例として、夫婦の間ではお互いに敬語を使っているらしく、社会人としてお互いに尊重し合っているそうだ。自身のインスタグラムでも変わらぬ愛情を誇示し続けている。

好きなタイプ

自分が不愛想な性格なので愛想がいい男性。

性格

ハ・ヒラは、何でも学ぶのが好きな性格なため、10年前からドラマが終わった休みの期間には学校に通っていたという。英語の会話については子供たちと旅行のときに必要だと思っているらしい。様々な目的があったが、事実を学ぶこと自体を楽しむ。

実際の性格についてハ・ヒラは「物静かで無愛想な性格。夫チェ・スジョンとは真逆な性格だ」とインタビューに答えた。

趣味

ハ・ヒラは映画鑑賞とボーリングが好きだ。ボーリングのレベルはかなり高いと周りの人たちが暴露した。

特技

料理の本を出すくらい得意である。

デビュー前の経歴

ハ・ヒラは、台湾人の父親と韓国人の母の間に生まれ、祖父の代から大韓民国に居住した。母が中国語を喋らなかったため、現在は中国語は話せないが、幼い時代に中国語を聞いた記憶があるという。

ハ・ヒラは1978年KBSの子供合唱団員として活動したことがあり、KBSの『ディンドンデンTV幼稚園』に出演していた。1981年中学3年生のときKBS特別採用に選ばれ、演技者としての活動を始めた。

出身・家族・学歴

兄弟 姉1、妹1
高校 石串高等學校
大学 東国大学校・教育学科、延世大學校・行政大学院・社会福祉学科社会科学修士

周囲からの評判

KBSドラマ『プレジデント』のキャスティングの際、夫婦二人での出演を提案された。チェ・スジョンはハ・ヒラとの同伴出演の提案を最初は断ったらしいが、結局受け入れた。

ハ・ヒラはチェ・スジョンに「妻ハ・ヒラではなく、女優ハ・ヒラとして評価してほしい」という文章を送った。それに対してチェ・スジョンは「私には光栄なことです」と答えた。

整形

なし

尊敬するアーティスト

関連するアーティストを見る