ハ・スンリ

韓国の俳優・韓流スター

ハ・スンリについて

ハ・スンリは、1999年4歳の時SBSドラマ『青春の罠』でデビューして、『学校2017』までドラマ37作品、映画7作品に出演しているベテラン俳優である。出演作では『キム課長』、『女の秘密』、『恋のドキドキスパイク』、『2度目の二十歳』、『プロデューサー』、『優しくない女たち』などがある。

基本プロフィール

芸名 ハ・スンリ (Ha Seungri)
本名 ハ・スンリ (Ha Seungri)
国籍 韓国
性別 女性
身長 163cm
血液型 B型
誕生日 1995年01月09日 (25歳)
干支
星座 やぎ座

所属

事務所 BananaCultureエンターテインメント

好きなタイプ

ハ・スンリの好みのタイプは、決まった理想はないが、好きな俳優はカン・ドンウォンであると述べている。

性格

ハ・スンリの性格は、本人曰く、「本当に人見知りします。でも親しくなると仲良くできますが、それでもサバサバしている性格かもしれないです。」と回答している。

趣味

ハ・スンリの趣味は、家の中でパズルゲームをすることである。

特技

ハ・スンリの特技は、特にないので、これから探していきたいとインタビューで回答している。

デビュー前の経歴

ハ・スンリのデビュー前の経歴としては、とても内向的な性格から、両親が心配して演技塾に通わせたことが始まりである。その後、子役など芸能活動を積み重ね演技力のベースを積み上げていった。

出身・家族・学歴

兄弟 兄1
高校 二梅高等學校
大学 なし

周囲からの評判

ハ・スンリの周囲からの評判としては、成人してから初めて演技したオーディションの様子を監督が語っており、「『学校2017』のオーディションでは、それぞれに自由演技を準備してきてもらったが、彼女の演技がもっとも力強く、目を惹きつけるものがあった。」と絶賛している。

整形

なし

公式サイト・SNS

関連するアーティストを見る