パク・チョル

韓国の俳優・韓流スター

パク・チョルについて

1991年MBCドラマ『私たちの天国』でデビュー。以後『星を射る』『ただいま恋愛中』『ライバル』『四姉妹物語』『メディカルセンター』『イヴのすべて』『ワンチョ』『勝負師』『サラン~LOVE~』『完璧な男に出会う方法』『星に願いを』『魅惑』などに出演した。

映画では1996年『ピアノマン』でデビューし、『ハレルヤ』『ラブ』『ミスター主夫クイズ王』などに出演している。2010年からはラジオDJとしても活動している。

基本プロフィール

芸名 パク・チョル (Park Cheol)
本名 パク・チョル (Park Cheol)
国籍 韓国
性別 男性
身長 182cm
体重 90kg
血液型 O型
誕生日 1968年08月15日 (52歳)
干支
星座 しし座

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

パク・チョルは1995年、女優のオク・ソルと結婚。2007年彼女の不倫で離婚した。

一般人・不明・該当なし

2013年5月に知人の紹介で会った在米韓国人と再婚した。彼女は身長170cm以上のコンサルティング事業家だと知られている。

好きなタイプ

芸能人としてではなく、平凡に接してくれて、忠告と助言を言ってくれる女性。

性格

言いたいことを我慢できない性格のようで、放送中視聴者らを代弁して悪口を含む発言をしたことで、放送委員会から放送停止および出演停止させられたことがある。また、放送再開しながらも放送委員会に堂々と悪口を放ち再び放送出演停止の罰を受けた。

また政治家の悪口を言い、被害を受けたこともある。一方で、インチョン放送局の再生運動までしながら、街頭放送を行う義理がある。

趣味

ボディービル、サッカー

特技

大会に参加するほどマラソンに励んでいる

デビュー前の経歴

MBCのディレクターとして働いていた1991年、キャンパスドラマ『私たちの天国』で端役として出演したことがある。それがプロデューサーの目に入り、主人公の友達カサノバ役を務めて名を広めた。以降、義理堅いイケメンの主人公役を務めて青春スターになった。

出身・家族・学歴

兄弟 兄1姉1
高校 奬忠高等學校
大学 ソウル藝術大學校 放送演劇学科中退

周囲からの評判

ラジオ番組『パク・チョルのラジオカフェ』で、ある視聴者が彼と制作陣のために特別注文して10人分のかき氷をプレゼントしたことがある。

それに対し彼は、「この村に住んでいる人たちが放送をたくさん聞いてくださって、たまにプレゼントを送ってくれます。『いつでもこっちにきて食べなさい』と放送局の前まで訪ねてくれます」と放送中に答えた。

整形

なし

関連するアーティストを見る