パク・チュンフン

韓国の俳優・韓流スター

パク・チュンフンについて

1986年、映画『カンボ』でスクリーンデビューした。以降『チルスとマンス』『ウムクペミの愛(でこぼこ畑の愛)』『追われし者の挽歌』『私の愛する、私の花嫁』『ツー・コップス』『ゲームの法則』『金を持って高跳びしろ』『NOWHERE-人情容赦し-』『あぶない奴ら〜TWO GUYS〜』『TSUNAMI』『逮捕王』などに出演した。

1986年百想芸術大賞・新人賞を始め、1987年韓国映画評論家協会・男性主演賞、1991年アジア太平洋映画祭・主演男優賞、1994年大鐘賞・主演男優賞、1994年青龍映画賞・主演男優賞&人気スター賞、2000年フランスドーヴィル国際映画祭・主演男優賞、2000年福岡アジア映画祭・主演男優賞、2014年ニューヨークアジア映画祭・セレブリティ賞など多数の賞を受賞した。

基本プロフィール

芸名 パク・チュンフン (Park Junghun)
本名 パク・チュンフン (Park Junghun)
国籍 韓国
性別 男性
身長 178cm
体重 68kg
血液型 B型
誕生日 1966年03月22日 (54歳)
干支
星座 おひつじ座

所属

デビュー年 1986

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

1994年6月にニューヨーク大学で知り合った在日韓国人の女性と結婚する。一目ぼれをし「この女性と結婚する」と決めて、英語で3、4回デートしたという。その後プロポーズした。二人の間には1男2女がいる。

好きなタイプ

バライエティー番組『下宿屋の娘たち』で「俳優イ・ミシュクを30年前から慕っていた」と発言した。

性格

家族思いがすごいと評判なパク・チュンフンはインスタグラムで、入隊予定の息子と二人きりで三泊の山旅行に行った写真をアップした。

後輩キム・ミンジュンは「現場ではいくら忙しくても、すべての人を職務名ではなく名前で呼んでいる」と言い、彼は人間的だと伝えた。

趣味

運動すること、お風呂に入ることが好きである。

特技

アメリカ留学の経験があり、奥さんが在日韓国人のため英語と日本語が特技である。運動のなかではテコンドーと水泳が特技である。

デビュー前の経歴

パク・チュンフンが映画俳優になったきっかけは、彼が大学1年生のとき。急に映画会社を尋ねて、4ヵ月間無料でお使いと掃除をしていたという。映画会社側は彼のした掃除、お手伝いの代価として映画の主演役をパク・チュンフンに与えたのだそう。

出身・家族・学歴

高校 龍山高等學校
大学 中央大学校演劇映画学科卒業、ニューヨーク大学 大学院演技教育学 修士

周囲からの評判

俳優アン・ソンギはインタビューで『パク・チュンフンは愉快な人で独特な個性を持っている俳優だ。周りから『楽しませてみて』と言われたら、後輩がいるいないに関わらずその場を面白くしてくれる」と話した。

また「彼は僕と違う人。僕たちはお互いに違い過ぎているからこそお互いを補完する面が多い。それが好きで20年以上いい関係を続けている」と話す。

整形

なし

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る