パク・チビン

韓国の俳優・韓流スター

パク・チビンについて

2005年KBSドラマ『鬼がいる』でデビューし、『黄金のリンゴ』『イサン-正祖大王』『千秋太后』『完全な愛』『メイクイーン』『完全な愛』『星を取ってあげる』『怪しい家政婦』『金の化身』などに出演している。

映画は2004年『家族』でデビュー。以後『こんにちは、兄ちゃん』『キリルキリル』『アイスケキ』『奇跡の夏』『青春漫画』『天国の子供たち』などに出演した。

2003年SBS演技大賞・子役賞、2005年KBS演技大賞・男性青少年演技賞、2007年MBC演技大賞・子役賞を受賞した。2015年5月26日入隊、2017年2月25日に除隊した。

基本プロフィール

芸名 パク・チビン (Paek JiBin)
本名 パク・チビン (Paek JiBin)
国籍 韓国
性別 男性
身長 168cm
体重 58kg
血液型 A型
誕生日 1995年03月14日 (25歳)
干支
星座 うお座

所属

事務所 ラッキーカンパニー
デビュー年 2001

好きなタイプ

話し方が優しい女性。俳優キム・ユジョンが好きだという。

性格

パク・チビンはインタビューで「幸せに暮らしたい。 今も幸せだが、僕は幸せな人からエネルギーをもらっている気がする。 自分が幸せな人は誰かにそのエネルギーを与えるようだ」とし「 演技的には当然、認められる俳優になりたい」と語った。

趣味

休みの日は旅行に行ったり運動をしたりして過ごす

特技

運動とサッカーが特技である

デビュー前の経歴

パク・チビンはインタビューで「まだ学校に通っているころ、『子役俳優をしてみなさい』という推薦を受けた。プロフィール写真を撮りながら準備しているなか、ミュージカルでデビューすることになった。その後CMやドラマに出て、演技を披露することになりました」と話した。

出身・家族・学歴

兄弟 姉1
高校 なし
大学 なし

周囲からの評判

9歳年上の歌手ホ・ヨンセンとすごく親しい間柄だが、ホ・ヨンセンはパク・チビンについて、「年齢に合わないほど、とても成熟している」と話す。また、アイドルグループSHINHWAのイ・ミヌとも仲が良くてコンサートによく行くという。

久しぶりにバラエティ番組に出た際、彼の顔は子役時代と変わっていないように見えたが、身長が大きく伸びたため「背が伸びる手術をしたのでは?」と疑惑の声が挙がった。

整形

なし

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る