パク・ソジュン

韓国の俳優・韓流スター

パク・ソジュンについて

2012年KBSドラマ『ドリームハイ2』でTV界にデビュー。その後、シットコム『近づいて、ファミリー』『金でてこい、さっさと』『温かい一言』『キルミーヒールミー』『彼女はきれいだった』『ファラン』『サムマイウェイ』‎などに出演した。

映画では、2011年『春日』でスクリーンデビュー。『パーフェクトゲーム』『悪の連帯気』『ビューティー・インサイド』『リアル』『青年警察』などの出演作がある。

基本プロフィール

芸名 パク・ソジュン (Park SeoJun)
本名 パク・ヨンギュ (パク・ヨンギュ)
ニックネーム
国籍 韓国
性別 男性
身長 185cm
体重 69kg
血液型 AB型
誕生日 1988年12月16日 (30歳)
干支
星座 いて座

所属

レコード会社
事務所 コンテンツワイ
事務所入所年
デビュー年

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

パク・ソジュンとベク・ジンヒは、ドラマで共演したことをきっかけに恋人関係に発展したという報道があった。 実際に二人は江南(カンナム)や漢江(ハンガン)などでデートを楽しんだ。

また、パク・ソジュンはベク・ジンヒが居住しているクムホ洞に引っ越し、マンションの住民も二人のデートを目撃した。

SNSにおそろいのシャツやリングが載ったこともあったのだが、二人の所属事務所は「親しい関係だ」とし、恋愛の事実を否定した。

好きなタイプ

料理が上手な女性

性格

パク・ソジュンは、インタビューで自身の性格を聞かれた際に「今、手が震えているの見える?」とカメラに向かって手を見せながら「自分はとても内気な性格だ」と答えた。

俳優カン・グルは「最初は実際の性格も役柄を演じているときの性格も同じように、無愛想で親しくなりにくいと思って心配した。しかし、実際に会ってみたら、先に言葉をかけてくれてやさしい性格だった。とても面白くて、イタズラな面もある。気さくな性格だからすぐに親しくなった」
と話している。

趣味

休みの日は音楽鑑賞や映画鑑賞をしながら過ごしている。

特技

運動神経が良くていろいろな運動をするのが好きである。

デビュー前の経歴

中学生のころアニメサークルに所属していて、一年に一度あるパフォーマンスの舞台に参加するようになった。消極的な性格だったが、多くの人が自分ばかり眺めている状況に感じるものがあったようだ。

パク・ソジュンは安南高校1年生のときから俳優を夢見ていた。演技塾に通う友達に付き添うかたちで、その年の夏休みが終わったころ本格的に演技塾に通い始めたという。

出身・家族・学歴

兄弟 弟2
出生国
出生地域
高校 安南高等學校
大学 ソウル芸術大学・演技科

解散・引退について

周囲からの評判

ドラマ『ファラン』で共演したコ・アラは「ソジュン兄はずいぶん忙しくて、あらかじめ用意しておくというよりは現場で即興的に合わせることが多かったが、そこから出てくる楽しさがあった」と話す。

また「ソジュン兄とはアクションからメロドラマまで様々な場面を共にした。 ワイヤーアクションや馬に乗るシーンでいつも女優の私を優先してくれて、それが記憶に残っている」と続けた。

他の共演者ト・ジハンは「ソジュン兄はドラマが終わっても私たちを全員集めて酒をおごったり、いい話をたくさんしてくれたりする」と話した。

整形

なし

好きな食べ物

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram https://www.instagram.com/bn_sj2013/
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る