パク・コンテ

韓国の俳優・韓流スター

パク・コンテについて

パク・コンテは、テレビや映画で活躍している、韓国の俳優である。2001年に、映画『火山高』」でスクリーンデビューした。その後、『ア・ユ・レディー』、『彼女を信じないでください』、『達磨さん、ソウル行若手こう』、『トカゲ』、『撃つ』に出演した。

2002年に、KBSドラマ『止まらぬ愛』で子役デビューしている。2015年の『客主~商売の神~』」までは活発に活動し、それからは学校の方針で、大学2年までは、外部の出演は控えて学業中心に勉強し、2017年9月に空軍教育司令部に入隊した。

出演作には、『オレンジ・マーマレード』、『火の女神ジョンイ』、『アイリス2』、『メイクイーン』、『Dr.JIN』、『キング~Two Hearts』、『ペク・ドンス』、『鉄の王キム・スロ』、『セレブの誕生』、『ギョンスク、ギョンスクの父』、『幻の王女チャミョンゴ』、『エデンの東」、『風の国』、『正祖暗殺ミステリー8日』、『犬とオオカミの時間』、『大祚榮(テジョヨン)』、『おはよう、神様』、『ごめん、愛してる』、『武人時代』がある。

基本プロフィール

芸名 パク・コンテ (Park Geontae)
本名 パク・コンテ (Park Geontae)
国籍 韓国
性別 男性
身長 176cm
体重 60kg
血液型 O型
誕生日 1996年02月05日 (24歳)
干支
星座 みずがめ座

所属

事務所 iHQエンターテインメント

性格

パク・コンテは、とてもポジティブで活発だ。高校生の頃は、クラスで委員もやったりして、リーダーシップを発揮している。その他にも、人にやさしい所もあり、クラスの人気者だったそうだ。

大学校に入ってからは、演技力を持っと磨きたいと、色んな映画を見て、優秀な演技を、メモしたりと演技を磨く為の努力をしたりと、とても努力家である。

また、ボランティア活動に興味があり、実際に支援ボランティア活動を行っている。

趣味

パク・コンテの趣味は、読書と運動をする事である。

特技

パク・コンテの特技は、ギターの演奏である。

デビュー前の経歴

パク・コンテは、演技力を身に着ける為に、演技塾「MTM」に通っていた。「MTM」に通っている中、ちょい役ではあるが、ドラマでの役にキャスティングされ、何回か、ちょい役の経験がある。

2002年に、KBSドラマ『止まらぬ愛』でデビューした。有名になったのはKBS『ごめん、愛してる』で、当時まだ6歳の時だった。

出身・家族・学歴

高校 寶亭高等學校
大学 中央大學校 演劇映画学科

周囲からの評判

パク・コンテは、ドラマ『ペク・ドンス』のインタビューで、「私は、成人に変わった場面で、ユ・スンホ兄さんを初めて見たが、光り輝くという言葉が、とても似合う人だ思いました。それでお兄さんに、幼い頃を演じているパク・コンテですと、挨拶をしたところ、兄さんが喜びながら、プレゼントがあると言い、携帯電話につなげるスピーカーをくれました。」とドラマの共演者に、可愛がられているというエピソードを話した。

整形

なし

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る