パク・キウン

韓国の俳優・韓流スター

パク・キウンについて

パク・キウンは、2005年のMBC『別巡検』でドラマデビューし、活発に俳優活動をした後、2014年に入隊した。

除隊して、2016年のMBC『怪物』で、復帰した。出演作は、『ただいま、婚活中!』『ラブ・トレジャー~夜になればわかること~』『恋愛結婚』『ザ・スリングショット~男の物語』『天下無敵イ・ピョンガン』『推奴(チュノ)』『黄金の魚』『ザ・ミュージカル』『フルハウス2』『ガクシタル』『グッドドクター』などがある。

映画は、2005年の日本映画『怪談 壱 病院怪談』でデビューし、その後も『ケンカの技術』『同い年の家庭教師レッスン2』『二人だ』『最終兵器 弓』『ネバーエンディングストーリー』『密かに偉大に』『シンチョンゾンビ漫画』『メイド・イン・チャイナ』などに、出演している。

2012年に、KBS演技大賞・男性助演賞、2013年に、大韓民国韓流大賞・大衆文化大賞俳優部門を受賞した。

基本プロフィール

芸名 パク・キウン (Park KiWoong)
本名 パク・キウン (Park KiWoong)
国籍 韓国
性別 男性
身長 183cm
体重 69kg
血液型 O型
誕生日 1985年02月13日 (35歳)
干支
星座 みずがめ座

所属

事務所 ウェーブオンエンターテインメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

パク・キウンは、バライエティー番組『心臓がときめく』で、ジョン・へビンと共演した。消防署生活のルールに沿って、朝の挨拶を「愛してる」と言い交わしながら、奇妙な雰囲気を形成し、話題になった。

二人は、よく連関して検索されたり、周りから、どういう関係かをよく聞かれることから、交際しているのではないかと噂になった。しかし、それについてへビンは、「私は、あなたを受け止めてあげられないよ。あなた入隊するでしょ」と、さっぱりと断った。

好きなタイプ

パク・キウンは、好みのタイプについて、「私をよく扱って、会話がうまく通じ、頭上がきれいな女だ」と答えている。

性格

パク・キウンの性格について、映画『密かに偉大に』で共演したキム・スヒョンは、ラジオで次のように暴露した。「実は、非常に無定見な性格だ。NGが本当に多く、変なダンスも踊るが、そのたびに皆を爆笑させるし、親近感を感じられる」と打ち明けた。

キウンは、自分の性格を「僕は、簡単に挫折するタイプじゃないです。 大変な時もあるが、他人よりは、確実に早く忘れます。 後悔もしませんよ。災い転じて福となすと、月にむら雲、花に風を思いながら、生きようと努力します」とインタビューで話した。

趣味

パク・キウンは、運動は水泳をやっており、時間があると、絵を描くか、歌を歌たりしているそうだ。

特技

パク・キウンは、専門が美術だったため、絵を描く事が特技である。

デビュー前の経歴

パク・キウンは、自由な考えを持つ両親の下で育てられ、高校の時には、髪の毛が自由だった為、母から茶色に染められることを勧めらる。

高校時代にバンドもしており、地元アンドンでは、有名なオルチャンであった。偶然町でキャスティングされ、芸能界に入った。

2006年に、スカイ携帯電話のCMで、挽き臼ダンスで注目を浴びる。大真大学視覚デザイン科で、デビュー前に、美術塾の講師を務めたことがある。

出身・家族・学歴

兄弟 弟1
高校 京安高等學校
大学 大真大学視覚デザイン科、慶北外国語大学中国語学科

周囲からの評判

パク・キウンは、歌手エイリの新曲の応援文を自身のツイッターで、記載した。それに対しエイリは、「実際会ったことがないのに、私のマネージャーと仲が良いし、ファンだと聞いた。本当に感謝します」とコメントした。

歌手ジョン・ヨプとは、2分程離れた距離に住んでおり、2013年1月1日に、彼のラジオに出て、男同士で焼酒を飲みながら、新年を迎えたエピソードを広げて、「僕たち、これから1月1日には、会わないようにしましょう」と約束した。

整形

なし

公式サイト・SNS

関連するアーティストを見る