ナムグン・ミン

韓国の俳優・韓流スター

ナムグン・ミンについて

ナムグン・ミンは1999年ドラマ『君の夢を広げろ』で出演し、2002年KBS『ヒットファミリー』から本格的に俳優活動を始めた。その他にも『真珠の首飾り』、『バラの垣根』、『かけがえのない我が子』、『バラ色の人生』、『ある素晴らしい日』、『富豪の誕生』、『私の心が聞こえるの』、『チョンダムドンアリス』、『グアム・ホジュン』、『マイ・シークレットホテル』、『匂いを見る少女』など様々な作品に出演した。

2001年には『バンジージャンプする』で映画デビューもした。以降『悪い男』、『卑劣な通り』、『ビューティフル・サンデー』、『非正社員』、『特殊要員』などにも出演した。バライエティー番組『私たち結婚しました』にも出演してから、『歌戦い』のMCとしても活躍した。

2013年KBS演技大賞人気賞、2014年MBC芸能大賞男性新人賞、2017年韓国放送大賞俳優部門個人賞を受賞した。

基本プロフィール

芸名 ナムグン・ミン (Namgoong Min)
本名 ナムグン・ミン (Namgoong Min)
国籍 韓国
性別 男性
身長 179cm
体重 70kg
血液型 B型
誕生日 1978年03月12日 (42歳)
干支
星座 うお座

所属

事務所 935エンターテインメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

ナムグン・ミンの恋人とのエピソードとしては、11歳年下のジン・アルムとの交際が明らかになっている。

二人は、2016年2月から交際をしている。きっかけは、ナムグン・ミンが演出した映画でモデルオーディションに参加したジン・アルムを見て、彼からアプローチをしたことでスタートした。

好きなタイプ

ナムグン・ミンの好みのタイプは、賢い女性で、友達のように気楽に話し相手になってくれる女性である。

性格

ナムグン・ミンの性格については、ラジオ番組DJのチョン・チャンウが「ナムグン・ミンは僕がよく知ってますが、元々柔らかく優しくて繊細な人」と称賛した。

本人は、「自分の性格はよくわからない。静かな性格だと思う。年を取ってから、ちょっとしゃべるようになっている感じがします。」と笑いながら公表している。

また、「仕事で色んなキャラクターを積み重ねて、今のナム・グンミンになったんじゃないかと思う。」と仕事から受ける影響もあると語った。

趣味

ナムグン・ミンの趣味は、ビリヤードやバスケットボールをすることである。

特技

ナムグン・ミンの特技は、ギター演奏である。

デビュー前の経歴

ナムグン・ミンのデビュー前の経歴としては、厳格な教育者の家庭に生まれ、高校の時はクラスで1位を何回も獲得するほどであった。その後、エリートの集まる中央大学に入った。

大学を決めた理由も、母が就職率がいいと進めたからであると明かしている。大学に入るまでは、演技者になるとは思ってもみなかったというが、ある日MBCTVでタレント採用募集をするという広告を見て興味がわき、大学在学中に俳優の道へ歩み始める。

2002年SBSシートコム『ヒットファミリー』でデビューを果たす。

出身・家族・学歴

兄弟 弟1
高校 大成高等學校
大学 中央大学機械工学科

周囲からの評判

ナムグン・ミンの周囲からの評判としては、もともと勉学に優れているため、彼の表現力には定評があった。また、真面目な役ばかりではなく、バラエティー番組でもマネージャーとの通話録音を公開され、やりとりの中でマネージャーを困らせる様子も見られ、ユニークな一面があることも披露した。

整形

ナムグン・ミンの整形の噂は特にない。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る