ト・ジハン

韓国の俳優・韓流スター

ト・ジハンについて

ト・ジハンは、2009年のKBSドラマ『姫が帰ってきた』でデビューした、韓国の俳優である。

同年、SBSドラマ『クリスマスに雪は降るの?』『キム・マンドク~美しき伝説の商人~』『あなたなしでは生きられない』『バスケットボール』『偉大な話 』『花郞』『無窮花の花が咲きました』などに出演した。映画デビューは、2011年の『マイウェイ』である。

『隣人』では、初めてオーディションなしで、主役にキャスティングされた。その外にも、『タワー』『ビューティー・インサイド』『舞水端』にも出演している。

基本プロフィール

芸名 ト・ジハン (Do Jihan)
本名 ト・ジハン (Do Jihan)
ニックネーム
国籍 韓国
性別 男性
身長 180cm
体重 65kg
血液型 A型
誕生日 1991年09月24日 (28歳)
干支
星座 てんびん座

所属

レコード会社
事務所 Yuleum Entertainment
事務所入所年
デビュー年

好きなタイプ

ト・ジハンの好みのタイプは、外的には俳優ソン・イェジンで、心で通い合える女性である。

性格

ト・ジハンは、柔らかく優しくて、はきはきしたイメージに見える。しかし、本人が明らかにした実際の性格は、「最初は人見知りが酷いけど、親しくなれば、いたずらもよくするし、冗談も上手だ。そして、周りの人と一緒になって、混ざるのが好きだ。でも、愛嬌はない方で、歌ったり踊ったりするのも苦手だ。遅ければ、催促するタイプだ」と明かした。

『花郞』の中のキャラクターで、自分と最も似た人物として、「サムメクジョン」を挙げた後、「僕も恋愛をする時、前だけ見て、まっすぐ直行します。好きな人が出来たら、回りくどく言うより、ストレートに言うタイプです」と、インタビューで答えた。

趣味

ト・ジハンは、時間がある時は、ゲームと運動をよくするという。また、映画鑑賞も好きである。

特技

ト・ジハンの特技は、趣味のゲーム、運動、映画鑑賞 中国語、水泳、ドラム演奏である。

デビュー前の経歴

ト・ジハンは中学生の頃に、両親の勧めで中国留学を経験した。しかし、俳優という夢を諦めきれず、2年の留学期間を経て韓国へ帰国し、その後、検定試験で、高校までの課程を終え、俳優の道へと進んだ。

デビュー前、秀でたルックスから、アイドルに何度もスカウトをされたが、本人は歌と踊るのが好きではない為、「アイドルではなく、俳優になりたい」と断っていた。

出身・家族・学歴

兄弟 妹1
出生国
出生地域
高校 なし
大学 なし

解散・引退について

周囲からの評判

ト・ジハンは、2012年の映画『タワー』で、消防士役を熱演をしました。しかし、全裸のシーンで、少年のように恥ずかしがったそうだ。

ドラマ『花郞』で、共演した俳優達とのグループチャットがあり、連絡もたくさん交わし、時間が合うと皆で一緒に会うこともあるそうだ。演技の部分は、できるだけお互いに言わないという。グループチャット名前は、そのままドラマタイトルの「花郞」そのものである。

映画『舞水端』の役で、「北朝鮮の言葉がなかなか上手に言えず、監督とセリフの練習したおかげで、撮影が順調に終わった」と伝えた。また、「その時の服がビニール素材で、暑すぎて苦労した」と加えた。

整形

なし

好きな食べ物

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram https://www.instagram.com/dojihan/
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る