田村亮

日本のお笑い芸人・コメディアン

田村亮について

東京のインディーズお笑い集団(集団田中)に所属している際、そこで出会った田村淳とともに1993年にコンビ・ロンドンブーツ1号2号を結成。渋谷を拠点に路上お笑いライブで人気を集め、1994年に銀座7丁目劇場のオーディションに合格したことがきっかけとなり吉本興業入り。相方の田村淳の名司会者ぶりに隠れがちとされ「じゃない方」芸人として有名。最近では単独でゲスト出演する機会も増えBS「ランスマ」では単独レギュラーも務めていた。

基本プロフィール

芸名 田村亮 (Ryo Tamura)
本名 田村亮 (Ryo Tamura)
性別 男性
身長 172cm
血液型 A型
誕生日 1972年01月08日 (51歳)
干支
星座 やぎ座

所属

参加グループ

ロンドンブーツ1号2号

好きなタイプ

好きなタイプについて語られた情報はないが、2003年に岡山県出身の一般女性と「できちゃった婚」をしている。妻は元ペットショップの店員。2人の出会いのきっかけは「共通の友人を介して」というありがちなもので、「できちゃった婚」だったとはいえ、それまでに半年間の交際を経ての結婚だったとのこと。結婚に際しては、「ロンドンハーツ」で独占結婚発表会見も行われた(あくまで番組内企画で、実際の公式記者会見ではないとされる)。

性格

怒ることがほとんど無く、癒し系の天然キャラ。相方の淳や共演者からも「優しい」といった印象があげられる。笑いへの愛はあふれているが、人の頭を踏みつけてでも上がろうというところがない。そして素直で真っすぐ。その姿勢がかわいげとなり、周りをひきつけている。トレードマークの金髪は極楽とんぼの加藤浩次から受けたアドバイスをデビュー時より貫いてのもの。ただただ素直に先輩の言葉に耳を傾ける実直さを持つ。

趣味

海釣りが好き。釣った魚やイカを自分でさばいて食べる。クールアングラーズアワード(釣り好きの著名人を表彰する賞)を受賞(2007年)。操船ミスで防波堤に激突して船を破損させて船の所有者からこっぴどく怒られた事がある。BSスカパー!開局記念番組出演時に「これだけ釣りが好きだと言っているのに、なぜ釣りビジョンからの番組出演オファーがないのか!?」とコメントしたことをきっかけに、
レギュラー番組がスタート。芸能界No.1のマルチアングラーを目指し釣りビジョンの番組のロケ現場へ勝手に乗り込みとにかく片っ端からジャックに挑んでいく、といった内容のものであった。「ニッポンを釣りたい!~天下の釣り好き 大集合!~」(テレビ新広島制作)という番組内で、40キロのアブラボウズ釣りあげ、釣りについて「一生付き合っていける趣味」と話している。

特技

テールランプ判別。テールランプを見て車種を言い当てる。「みなさんのおかげでした」のムダベストテンで披露。番組のスポンサーが日産だったために登場する車も日産のものが多く、R32のテールがでたところでGT-Rまで言い当てる。国産のスポーツカーが好きらしく、自分でクルマの整備や修理をするとのこと。

デビュー前の経歴

高校卒業後、スーパーマーケットに正社員として就職する(約1年半勤務)。主に商品管理を担当し、月給は約13万円ほどだった。お笑い芸人になろうと決心して会社を辞めて、レンタカー屋で10ヵ月アルバイトして貯金した100万円を持って上京した。上京して風呂なし6畳部屋に住み、キャベツ炒めとキャベツの芯の浅漬けしか食べない日があった。清潔感に気を遣い、バケツ一杯のお湯を使っての入浴を欠かさなかったという。時々以前勤務していたスーパーマーケットの同僚がカップ麺を送ってくれたというエピソードがある。上京後芸能事務所に入るまで1年以上かかった。

出身・家族・学歴

出生国 日本
出生地域 大阪府
高校 大阪府立芥川高等学校

周囲からの評判

お笑い界でも有数の「いい人」かつ「どうでもいい人」として知られている。「ロンブーは淳だけがいればいい」「亮は何もしていない」「ただその場にいて笑っているだけだ」などと巷では言われている。しかしながらコンビとしてはやんちゃな淳と優しい亮の対比が絶妙。亮に少しでも淳のような計算高さや下世話さがあったら、ロンブーがここまで長く活躍することはできなかったと言われている。

ロンドンブーツ1号2号のメンバー