テヨン

少女時代 K-POP・韓国のアイドル

テヨンについて

少女時代ではメインボーカルを担当しており、ユニットやソロとしても活躍している。リーダーでもあり、中国では人気が高い。

小柄でキュートな表情は、ファンからは可愛いと評判だが、その美貌ゆえに芸能人男性との噂も絶えない。メディアへの露出度も高く、多方面で活動を広げている。

基本プロフィール

芸名 テヨン (Tae-Yeon)
本名 キム・テヨン (Kim Tae-Yeon)
ニックネーム テング
国籍 韓国
性別 女性
身長 157cm
体重 44kg
血液型 O型
誕生日 1989年03月09日 (31歳)
干支
星座 うお座

所属

参加グループ

少女時代

事務所 SMエンターテイメント
デビュー年 2007

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

以前からEXOのベッキョンと交際している噂は立っていて、お揃いのヘッドフォンやアクセサリーなどを撮られていた。本格的に交際がスタートしたのは2014年の年明けごろからである。

車内で一緒にいるところや、2人の外出先での写真が、芸能専門メディア・ディスパッチによって明るみに出た。しかし、その後2人は2015年に破局したと報道された。

ペッキョンと別れて以来、公の場でデートすることは暫く控えていた。しかし2015年にその当時日本と世界で活躍するモデル、水原希子と別れて間もないBIG BANGのG-DRAGONと付き合っているという噂がSNSで広がった。

SMエンターテイメント側は「そんな事実はない」と述べ、G-DRAGONのYGエンターテイメントはコメントを控えると言った。

しかし、その後少女時代メンバーのティファニーがG-DRAGONを「お兄さん(オッパ)」と呼んでることが判明したことから、「テヨンのお陰で2人が仲良くなったのでは?」や「ティファニーがG-DRAGONをテヨンに紹介したのでは?」と話題になった。

またさらに、SNSで話題になっているのが「テヨンとG-DRAGONのラブスタ」だ。テヨンが投稿した写真の背景と同じ写真の背景をG-DRAGONが投稿したり、2人が一緒にいるのをほのめかすかのような写真がアップされたことで、その関係にますます憶測が加速した。

好きなタイプ

テヨンのタイプは、笑顔が素敵な人で肌や唇が輝いている人。またいつ会っても常にかっこいい姿を見せて欲しいと述べている。他にも、付き合ってる最中メールやメッセージ、電話をしょっちゅうして欲しいとも語っている。

芸能人ではカン・ドンウォンのような男性がタイプ。最近も、彼が主演した映画ポスターの前で写真を撮りSNSにあげて変わらぬファンぶりを公開した。

番組放送中でも何度もタイプだと明かしている、料理も上手なアレックスも昔からの理想のタイプだ。ある番組ではBIG BANGではG-DRAGONとT.O.Pのどちらが理想のタイプかという質問に対してG-DRAGONと答えた。

性格

日常の些細な行動から、テヨンの性格の良さが垣間見れる。静かでよく考えにふけることもあるようで、兄からも「妹はいつも落ち着いていて一度も家族に怒ったことがない」と言っている。

普段から親しいSUPER JUNIORのヒチョルは「本当に正直な人、友達の面倒見も良い」と述べている。また本人は、普段から外出をあまりしない方であり、セレブの集まりなどでは顔を見れない。ファンミーティングなどでもあまり話さない方だ。

バラエティー番組でも、全員で参加するゲームなどには自分より他のメンバーに譲り、自分は後からというタイプで控えめな性格が見て取れる。ファンに対しても情が厚く、Instagramでは長文の感謝メッセージを掲載するなどしてファンを感動させている。

趣味

テヨンの趣味は、家で犬の世話をしたり、携帯ゲームや塗り絵、ネイルアートなどをすること。またパンを焼いたり、レゴを組み立てたり、基本的には1人で過ごすことを好む。意外にも、ミニカーや車のプラモデルなど集めることも好きで、その可憐な外見からは想像できない姿もある。

また映画の中でも特に、ホラーやゾンビ映画、ディズニー映画が好きで、登場するキャラクターにハマる傾向もある。『ナイトメアービフォークリスマス』のジャックや、『トイストーリー』のお豆三兄弟、『千と千尋の神隠し』の顔無しといったキャラクターが大好きだ。

特技

車の運転が上手で、メンバーからは「テヨンが運転する車に乗ると、あまりにもスムーズに運転するので、すぐ寝てしまう」と言われている。特に縦列駐車がプロ級だという。
ゲームの腕もメンバーの中で一番で、いつも勝つと悪いので時々負けてあげるという一面も。
また、1人で過ごすことを好むテヨンだが、社会的な一面もあり、盛り上げるのが上手で、モノマネもよく披露する。
最近はSNSで高校生が使うようなスラングを使いながら、ファンと交流しているそうで、誰とでも分け隔てなく付き合える能力もある。ちなみにスラングや流行語は、自分のメッセージに対してのファンのリアクションを見て勉強するそうだ。

デビュー前の経歴

両親とも音楽を趣味や仕事にしていたので、幼い頃から音楽に親しんで育った。代々営んでいる眼鏡屋は、地域で一番大きな店であったことから、裕福な家庭環境で育った。英才教育に熱心だった両親のお陰で早くから色々なコンテストに参加して歌手になる夢を抱いた。

2003年に両親の後押しを受けて、SMアカデミー「スターライト」の地方ボーカル4期に入り、週末毎に清州からソウルまで出てレッスンを受けた。この時の1年間は毎週末娘をソウルまで連れていき、練習が終わるまで待ってから夕食時にまた清州まで帰るという献身的な父親の姿があったという。

練習中には声変わりするなど苦しい時期もあったが努力の結果、2004年にザ・ワンのセカンドアルバムにフィーチャリングとして参加する。同じ年「第8回青少年ベスト選抜大会」で、10000分の1の倍率で勝ち抜いて歌唱力部門での1位と総合部門での大賞受賞を果たして、正式にSMエンターテイメントに入社した。

少女時代には7番目となる最終メンバーとしてデビューを果たす。練習生期間は3年で、メンバーの中では一番短い方だ。

出身・家族・学歴

兄弟 兄、妹
高校 全州芸術高等学校放送文化芸術科卒業

周囲からの評判

多数のガールズグループから羨望の対象でもありロールモデルのテヨンは、「アイドルのアイドル」と呼ばれている。

ただし、メンバーも認めるしつこい性格だ。ティファニーからは、「特殊で掴み所がない性格」だと言われている。またサニーは「部屋から一歩も出ない」と指摘された時にテヨンは「どんなに私が安らぎを与えてるか考えて、家に常に誰かがいるって良いじゃない?」と答えている。

整形

目と鼻

公式サイト・SNS

少女時代のYouTube Channel

テヨンの楽曲

すべての楽曲を見る

少女時代のメンバー

テヨンが作詞した楽曲

すべての作詞した楽曲を見る

関連するアーティストを見る