キボム

SUPER JUNIOR K-POP・韓国のアイドル

キボムについて

SUPER JUNIORの元メンバーであり、現在は俳優として活動している。もともと俳優ラインの練習生であったため、2004年から俳優活動を始めたが、2005年にSUPER JUNIORでデビューした。

2009年に発売した第3集「Sorry,Sorry」以降、グループ活動は長期休止することになり、脱退説や退社説などいろいろ噂されていたが、公式的な発表はなかった。

2013年以降は拠点を中国において俳優として活動し、2015年にSMエンターテイメントとの契約満了により退社した。

基本プロフィール

芸名 キボム (Bryan Trevor Kim)
本名 キム・キボム (Kim Ki bum)
ニックネーム キボミ、白雪姫
国籍 韓国、アメリカ(現在は不明)
性別 男性
身長 178cm
体重 59kg
血液型 A型
誕生日 1987年08月21日 (33歳)
干支
星座 しし座

所属

参加グループ

SUPER JUNIOR

事務所 BAMカンパニー(2017年2月~)、SMエンターテイメント、Y TEAMカンパニー

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

2016年7月11日に日刊スポーツが、複数の芸能界の関係者の言葉を借りて、「キム・キボムとリュ・ヒョヨンが、中国で放映されるウェブドラマ『オンエアスキャンダル』の共演で、最近恋人関係に発展した」と報道した。

報道によると、カップル・ルックに見える黒い衣装を着た2人が、金浦空港で撮影された。ヒョヨン側は「ウェブドラマの撮影のため、済州島に行ってきたこと」とし、該当内容を否定しており、キボム側も、もちろん否定した。

女優リュ・ヒョヨンと熱愛の噂が流れている時、キム・キボムは自身のインスタグラムに「愛してる」という文字と涙に滲んだ写真と、一緒に意味深な文章を公開した。

彼は「愛には甲と乙が存在する」とし「より愛している気持ちが大きい人が結局乙となるざるを得ないのが愛の掟だ」とあげた。

関係者によると2人はウェブドラマ「オンエアースキャンダル」を通して縁を結び、恋人関係に発展したと報道されている。しかし、2016年7月に二人の事務所は「熱愛は事実ではない。二人はドラマで共演し、仲良くなっただけで、特別な関係ではない」と主張した。

それから2017年2月にキボムはSMエンターテインメントとの契約が終わり、事務所をBAMCOMPANYに移ったが、ヒョヨンも同じ事務所と契約をした。

元F-ve Dolls(ファイブドールズ)のメンバーであるヒョヨンと済州島からデートして帰ってくるところをキャッチされた。韓国日刊スポーツによると2人は中国のウェブドラマ「オンエア・スキャンダル」の共演中に急速に仲が深まったそうだ。

ある業界人によると、その日は飛行機が1時間半遅れた。済州島空港の待合室には2人のみでマネージャーはいなかった。2人のマネージャーは飛行機の中で合流し、キボムは更に機内で自分の座席からヒョヨンを探した様子だ。

金浦空港に到着後はそれぞれマネージャーと一緒に移動しファンに気づかれないように慎重に行動したそうだ。他の業界に詳しい人物は、「済州島から金浦までの間2人がデートしているのに間違いない、機内でもキボムの腕枕にヒョヨンが寄り添い2人の姿はとても愛らしかった」と語っている。

好きなタイプ

キボムは、特に女性の好みはないと語っており、実際に女性と付き合う時は「好きなタイプ」と言う基準がそれ程影響するかわからないのでは、と話している。そのため、特にタイプという風に決めないそうだ。

ただし女優の中では、ハン・ガインやコ・アラ、ソン・ユリなどがタイプの女性だと言っている。あるタイで行われたファンミーティングでは好きなタイプは?との質問に「よく食べる女の子、可愛い子」と答えファンを喜ばせた。

また他のインタビューでは「これを言うタイプはないが、多分自分の未来の彼女は初めて会った時に一度で運命だとわかる」と自信を持って語っていた。

性格

キボムは、時々ストレートに物事を話すので誤解を受けることがある。しかし、お世話になった人や先輩達への感謝の気持ちや礼儀を忘れない律儀なところもある。

演技に関しては並ならぬ情熱があり、仕事に対しての真面目さが垣間見れる。あるインタビューで今までの役で一番難しかったのは「イケメン」の役であったと明かした。自分がイケメンであることに自覚がない為、一体どのように演技をすれば良いのか当惑したそうだ。

ただし、俳優としては人一倍貪欲で努力家である。一度、先輩俳優から「演技に関して人と接する時に距離を感じる」と指摘されたことで、自分からどんどん人の輪に入って話しかけるようになったという。

またキボムは、「年より老けて(落ち着いて)見える」という言葉をしばしば言われるため、芸能トーク番組やバラエティ番組に出演して騒ぐのを敬遠するようになったという。仕事だとわかっていても、自分の目指すところがバラエティ番組ではないと考え、それ以来、あまりそうした仕事を選ばなくなった。

そんなキボムは、映画『注文津』に主役として出演した際、ソウルの注文津という港町に、2ヶ月間滞在して、役柄に熱中したという。ただ、注文津ではすることがなく、非常に退屈したと語っている。その時のことを「2ヵ月間、いたずらに時間送ったら、一生後悔しそうで、最善を尽くした」と表現しているが、この経験がキボムの真剣な性格に、さらに拍車をかけたという。

「前にも増して真剣な性格になった」という指摘に、キボムは静かに笑いながら、認めた後「そんな性格で、ショー番組に出られない」と答えた。また、「演技するとき、宗教の話をする時だけ、言葉が多くなる」と、自分の性格を説明した。

なお、恋に対して「恋とは、生きながら一番重要であり、一番怖いもの」と切り出した後、「大事だから、恋をするのが怖い。そのせいで、人に会うのに慎重な方」とも語っている。

ただしトーク番組でも、宗教やクリスチャンに対しての話題になると話しが止まらなくなる。アメリカに住んでる間は楽しいことばかりではなかったため、苦しい時は宗教に寄り添い心の拠り所を探したそうだ。

趣味

キボムの趣味は読書だが、自身では「僕の趣味は全て演技の為」と本人も認めるくらい役作りに没頭することが優先で、読書もそのためだという。

またボクシングや水泳もその内の1つであり、実際にこれらは演技に役立っているという。一時は、水泳選手の役作りのために、6週間にわたって食事メニューを考え、徹底した運動をおこなった。その結果、完璧なシックスパック(腹筋)を雑誌「1st Look」で公開して、ファンを驚かせた。

またインタビューでは「俳優が役柄によって体重を増やしたり、減らしたり、筋肉を付けたりするのは当然のことであり、特別自慢することではない。プロとして当たり前のことだから」とあくまでも謙遜した発言をしており、普段の生活から俳優としての高い自覚を持っていることが示された。

趣味の1つである登山については、「時々、考えを整理することがあれば、夜明け5時頃に山に行きます。そうすると、自然と接する感じだからか、平和な感じがします。また、緑色を見ると、心の中が片付くらしい」と答えた。

特技

キボムはアメリカに5年住んでいた経験から、英語が得意である。

また演技の評価はかなりのもので、やはり子役から役作りに励んできたことや、練習に人一倍熱心なことも重なり周りからも一目置かれている。

ドラマ、映画、演劇など幅広い活動を続けている中、ホ・ジノ監督からラブコールを受けた経験もあり「巨匠達が選ぶ俳優」という声も多々聞く。キボムの演技についての評価は撮影陣の中でも好評で「I Love Italy」撮影中、スタッフが出勤する30分前に現場に出てスタッフのセットの準備を一緒に手伝ったことで、プロ意識の高さを絶賛されたこともある。

デビュー前の経歴

2002年10月に、SM関係者から勧められてロサンゼルスで開かれたSMアメリカ地域ベスト選抜大会に出場し、オーディションの競争率約3000倍の中を勝ち抜き「イケメン部門」を通過してオーディションに合格した。

母は、芸能人になることを反対したが、貿易業を営む父は、積極的に賛成したという。

実際幼い頃からイケメンだったようで、高校時代のアルバムがネットで公開されたがほとんど整形した形跡がない程のイケメンぶりを見せている。また高校生の頃、友達は教会に通う人ばかりで、喧嘩一つもせずに若い頃を過ごしたそうだ。ただし、あるインタビューでは多少の人種差別は受けたと語っており、アメリカ生活が苦しいこともあったという。

オーディション合格後、韓国に戻って青少年向けの「パンオルリム・四捨五入」と言う学園ドラマのシーズン2に出演した後、SUPER JUNIORとしてデビューした。

SMエンターテインメントの練習生として過ごしていた頃には、2004年のKBSドラマ『4月のキス』で、イ・ジョンジンの子役で出演して以降、演技者としても名を広めた。

2007年には、映画『花美男連続ボム事件』で、ナレーターのブログの運営者、キボム役を演じ、俳優としてデビューした。

ファッションショーにも出演したり、乳ガン募金運動などに積極的に活動するなどSUPER JUNIORらしくない活動と呼ばれるようなイベントにも積極的に参加した。キボムは、元々俳優志望だったので芸能トーク番組や歌手としてツアーするなど興味がなかったそうだ。

今はソロ俳優として活躍中だが、「今でもSUPER JUNIORのメンバーを家族と思っていることに変わりはない」と語っている。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 サンタモニカ高校

周囲からの評判

グループを抜けて俳優活動をしている現在も、メンバーは変わりなくキボムの俳優活動を応援している。

実際トーク番組「ラジオスター」に出演したメンバー達が口々に「キボムは俳優業に専念していて、今は長期休暇中だ」「変わらずメンバーの一員だ。ただ歌手よりは演技を優先していて歌手としての活動をしないだけ」とエールを送った。また、キボムの映画試写会などにも静かに見に行くそうだ。

整形

目(アトピーのため化粧を濃くして撮影したら、整形したのではないかと噂がたった)

公式サイト・SNS

SUPER JUNIORのYouTube Channel

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

SUPER JUNIORのメンバー

関連するアーティストを見る