BoA

K-POP・韓国のアイドル 韓国の歌手

BoAについて

BoAは韓国の有名なソロシンガーである。韓国でデビューするも日本やアメリカのレコード会社と契約を結ぶなど、その活躍は華やかだった。しかし、今のK-POPを開拓した先駆けとなる人物であり、ソロとして大変苦労した。10代でデビューしてから、今では30代のベテラン歌手である。歌やダンスに加え、可憐なルックスでファンを増やした。近年では韓国やアジアを中心に活動しており、韓国の芸能界では貫禄が増している。

基本プロフィール

芸名 BoA (BoA)
本名 クォン・ボア (Kwon Boa)
ニックネーム ボヌ様
国籍 韓国
性別 女性
身長 160cm
体重 45kg
血液型 AB型
誕生日 1986年11月05日 (33歳)
干支
星座 さそり座

所属

事務所 SMエンターテイメント
デビュー年 2000

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

韓国の俳優チュウォンは視聴率王子と呼ばれているほど人気があり、187cmもの背丈で、BoAとは20cmの身長差カップルである。友人を通して知り合った。

2人でいるところを韓国では目撃されており、年齢的に結婚の可能性もあるのではないかという噂もある。

好きなタイプ

BoAは顔重視で特に甘いルックスの男性が好みである。また外見で言えば細身で筋肉質、典型的な韓流スター、そして何よりも包容力があることがマストである。「デートをするならどんなデートをしたい?」というインタビューの質問に対して、BoAは「自分の気持ちを分かち合え、自分側に常に立ってくれる人とデートしたい。特に理想のデートコースなどないが、フィーリングがぴったり合って気を使わず話しができるような人と一緒にいるだけで良い」とコメントした。

性格

BoAはデビュー当初、根拠もないデマが同じ事務所の先輩(S.E.S, H.O.T等)のファン達によって囁かれた。社長のイ・スマンがボアを特別扱いする、イがBoAをいじめる先輩を叩いた等の噂だ。実際嫉妬したファンから血のついたナイフや不気味なぬいぐるみ等送られて、BoAは大変な思いを経験した。10代前半の少女に対する世間の目は冷たかったが、この逆境にも実力で勝ち抜いた強い精神力を持った歌手だ。BoAは日本へ来た当初は落ち込むこともあったというが、くじけず頑張った努力家である。家庭教師の先生によれば日本と韓国を行き来しながら忙しい時期でも問題集一冊を一日で仕上げてしまう程、熱心に勉強した。あまりくよくよ悩んだりせず、人に溶け込むのに時間がかからない。日本やアメリカデビューした時、この前向き思考で頑張りぬいた。BoAが「Kーポップスター」の審査員として出演中、他の先輩審査員は曖昧なコメントや過剰な位の褒め言葉で主観的だったのに反して、BoAは実力だけを見て冷静な審査をして長所や短所をきちんと述べ好評を得た。

趣味

BoAの趣味は映画や音楽の鑑賞、編み物や写真、バレエにドライブであり、さらにはドラマも大好きである。家に帰ってまず最初にすることは、ドラマを見ることだ。特に『紳士の風格』の大ファンであり、当時放送中だった『BoA4354』の中で、ドラマの楽屋を訪問してSM所属の同僚キム・ミンジョンを激励した。BoAはSNSに積極的でツィッターで、一時韓国内女性タレントの中でフォロワー数が1位なることもあった。現在はインスタグラムの方に積極的に写真をあげていて210万人のフォロワーを維持している。

特技

BoAの特技は日本語と英語(中国語も勉強中)、ダンスに関しては言うまでもないが、その技術はハリウッド映画に初出演した時にも証明された。BoAのハリウッドデビュー映画『メークユアムーブ』で他の背の高い共演者達に負けない迫力あるダンスや太鼓を叩くシーンを披露した。BoAは歌唱力に関しても有名なボーカルトレーナーから高い評価を受けている。韓国では日本と違いダンス中心の歌で広く知られているが、どんなジャンルの音楽も歌いこなせる実力を持っている。自分の声をどのようにコントロールするかを熟知してる希少な歌手だとも評価されている。

デビュー前の経歴

BoAに関して既に知られてるエピソードは、SMエンターテイメントのオーディションを受ける兄についていったところ、スカウトされという話。詳細がその後公開され、B-Boyの兄が参加したデパート主催のダンスコンテストの舞台でキレのあるダンスを踊り、芸能事務所15社からスカウトをされるが、SMを選んだという。その後BoAはSMオーディションでも普通はダンスか歌のどちらかを披露するが、まだ小学生であったBoAは両方披露し合格したという。デビューまでの2年間ダンスや歌の厳しいレッスンを受ける。当時SMが企画した「神秘プロジェクト」(若年層向けのタレント養成プロジェクト)にはBoAを初め、少女時代のジェシカ、f(x)のクリスタルもメンバーの一員だったという。BoAはダンスや歌の他にも特に語学習得に著しい才能を持ち日本語と英語の習得にもそれ程時間を要さなかった。SMの社長、イ・スマン自らスカウトに参加したというくらい、彼が最も大切にしているタレントだ。BoAは2000年8月に「ID;Peace B」でデビューを飾り、翌年の2001年デビュー曲を日本語バージョンで歌い華々しい日本デビューを遂げた。また米国では「Eat You Up」で2008年にデビューを果たした。

出身・家族・学歴

兄弟 兄2人
高校 韓国の高校卒業資格

周囲からの評判

後輩歌手が、尊敬する歌手としてBoAを挙げることも多々ある。多くの後輩歌手がBoAの曲をカバーしている事実から見てもいかに注目されているか分かる。BoAは、SMがガールグループ、ボーイグループを主体にしている中、現役で最も活躍しているソロ歌手だと言える。また2015年以降、SMガールグループでソロデビューを果たしたテヨン、ティファニー、ルナの舞台のコンセプトや舞台セッティング等がBoAの舞台を彷彿させると噂されている。ティファニーによると、デビュー前から熱烈なファンだったそうだ。ルナはBoAに憧れて歌手になることを決意。BoAが練習生時代に鼻血を出しながらも懸命にレッスンに打ち込んだという話を聞いて、自分も見習い、結局両方の鼻から鼻血を出したというエピソードもある。他にもBoAに憧れて歌手になったと明かす歌手はハン・ソナやチョン・ハナ、ユン・ボミ、シャノン、ヒョリン等多数。

整形

噂はあるが不明

公式サイト・SNS

BoAのアルバム

すべてのアルバムを見る

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

BoAの楽曲

すべての楽曲を見る

BoAが作詞した楽曲

すべての作詞した楽曲を見る

BoAが作曲した楽曲

すべての作曲した楽曲を見る

関連するアーティストを見る