ジョンヒョン

K-POP・韓国のアイドル

ジョンヒョンについて

SHINeeでメインボーカルを担当するメンバー。ボーカルとしてはオンユと全く違うタイプで、華やかなテクニックと曲の雰囲気に合わせて声の出し方を変えるなど、多彩な表現力を持つボーカルリストである。

シンガーソングライターとしての実力も認められており、数多くのアーティストに曲を提供し、自分のソロアルバムは全曲作詞し、作曲にも参加するなど、音楽に対して熱情的である。2014年から2017年4月までラジオ「푸른 밤 종현입니다(青い夜、ジョンヒョンです)」のDJを務めていた。

2017年12月18日、18時30分頃にソウル清潭洞にあるビルで、練炭を吸っていたジョンヒョンが倒れたまま発見された。自殺と見られており、すぐに救助され建大病院に運ばれたものの、その後死亡が確認された。享年27歳。

報道によると、ジョンヒョンは同日の16時頃に姉に向けて自殺をほのめかすメールを送っていたという。

基本プロフィール

芸名 ジョンヒョン (Jonghyun)
本名 キム・ジョンヒョン (Kim Jonghyun)
ニックネーム ブリンブリン、恐竜、ジャモン、ジョンD
国籍 韓国
性別 男性
身長 171cm
体重 61kg
血液型 AB型
誕生日 1990年04月08日
死亡日 2017年12月18日(享年27歳)
干支
星座 おひつじ座

所属

参加グループ

SHINee

事務所 SMエンターテイメント
デビュー年 2008

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

ジョンヒョンと女優シン・セギョンは、ドリームコンサートのMCと出演歌手として出会った。その後、共通の知人の集まりで再び出会い、恋愛関係に発展した。同じ年で趣味も似ていたことから急接近したと言われている。

また、ジョンヒョンは以前から好きなタイプとしてしシン・セギョンの名前を挙げており、シン・セギョンも「一番合ってみたいアイドルはSHINee」と言っており、お互いに好意を持っていた。ファンの目もあり、お互いに忙しいことからデートは深夜になることも多かった。

しかし、シン・セギョンがドラマや映画の撮影で忙しくなり、ジョンヒョンは海外プロモーションに行ったりとお互いに多忙を極め、自然に距離を置くようになり2011年には破局した。

ジョンヒョンが亡くなった際には、元恋人であるシン・セギョンも遺体安置所を訪問し、涙を流した。

2014年1月29日、ニュースによると「アイドルグループSHINeeのジョンヒョンとイ・ユビは恋人関係に発展した」と熱愛説が噂された。しかし、SHINeeの事務所側は「2人が知り合いなのは事実であるが、交際をしているわけではない」と熱愛説を否定した。

2人はDavichiのカン・ミンギョンの紹介で知り合ったのだが、周囲の関係者によって「2013年ごろから二人は交際中であることを公にし、両事務所とも二人が交際していることを認めた」という事実が明らかになった。

この話は、事務所が公開する前から2人が付き合っているという証拠が挙がったというファンの中では有名な話となった。

好きなタイプ

女性らしい人が好きだと語っているが、髪型や雰囲気などは発言によって様々。

ジョンヒョンは非常に真面目な性格であることが知られており、自分より背が低く、肌が白くてキレイな人が好きだという意外は、清楚で真面目な性格であれば良いと語っていることから、より女性の内面に注目するタイプだと言えそうだ。

性格

ジョンヒョンは、とても真摯で情熱が溢れた性格。自分の夢に対して強いビジョンを持っており、努力を重ねてきた。

とても誠実なタイプであり、高校時代も毎日毎日挨拶もきちんとし授業に遅刻することもなく宿題もきちんとしてきて、音楽的能力は飛びぬけてるのに、まったく自慢することもなく謙遜していて、みんなから好かれていたそうだ。

見た目は男らしくて無口な印象だが、実際は話し出すと止まらなくなる可愛い性格の持ち主だ。メンバーの中でも一番感受性が豊かで泣き虫で、テレビやコンサートで泣いている姿を見ることができる。

明るくて愉快な性格で、バラエティーにも向いているが、アーティストとして内省的な側面も強い。

趣味

ジョンヒョンは臭覚が敏感なので、良い香りがするものが好きでアロマキャンドルを集めるのが趣味だという。

また使っている香水は何年も同じものだという。そのためジョンヒョンが練習室やレコーディング室にいると、事務所の人がその香りだけでジョンヒョンがそこにいることが分かると言っていた。

愛用している香水はエルメスのもの。特にムスクの香りが好きだという。臭覚が敏感なので、汗の匂いや服についた食べ物の匂いなどがとても気になるそうだ。

特技

普段ラジオなど、元々作曲家になるのが夢だったと事ある度に言っているが、実際ボーカル以外に作詞や作曲も行っている。

2009年に発売されたアルバムではタイトル曲「Juliette」の作詞をしているし、2010年に発売されたアルバムでも「欲」の作詞をしている。

その後もSHINeeのアルバムでは作詞をしてきたが、2013年末頃からはSHINee以外での作詞作曲に参加するようになった。2013年に発売されたIUの3rdアルバムで作詞作曲をしている。

2015年3月に発売された後輩グループであるEXOのアルバムに収録されている「Playboy」の作詞作曲に携わったことで話題となった。

デビュー前の経歴

2005年に青少年歌謡祭を通じてSMエンターテイメントにキャスティングされたのだが、当時バンド内のポジションはボーカルではなくベースだった。

ジョンヒョンによると、歌は最初からある程度は可能だったもののダンスを踊ったことがなく、オーディション当時に拍手だけして出てきたそうだ。

3年間の練習生期間を経て2008年にSHINeeとしてデビューした。デビュー前から歌唱力を認められていて、練習生になって6ヶ月でチャン・リインの中国でのデビューアルバムの収録曲「交錯的愛」でフューチャリングしている。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 ソウル実用音楽高等学校
大学 青雲大学校

周囲からの評判

メンバーや周りの人の証言によると、夜にあまり寝ることがなく、深夜2時にラジオが終わったら大体朝の9時ころに寝るそうだ。

さらに家で寝ると長く寝れず、一度眠りについてもすぐに目が覚めると語っている。移動中や控室での方がよく眠れるそうで、キーのインスタグラムにも控室で寝ているジョンヒョンの写真が載っている。

また寝ているときに着ている洋服を全部脱いでしまう習慣があるようで、できるだけ必要最小限の服で寝るそうだ。キーのインスタグラムでも上半身裸で寝ているジョンヒョンの写真を見られる。

整形

ジョンヒョンは小学校の卒業アルバムや、高校生時代と思われる写真もネットで出回っており、整形の検証がされているが、幼少期と現在の顔を見比べても、ほとんど今と当時の顔が変わらない事から整形の噂は聞こえてこない。

公式サイト・SNS

SHINeeのYouTube Channel

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

SHINeeのメンバー

関連するアーティストを見る