チャン・ジニョン

韓国の俳優・韓流スター

チャン・ジニョンについて

チャン・ジニョンは、1997年のKBSミニシリーズ『私の中の天使』に出演して、デビューした俳優である。

ドラマ『今日はなんか』『順風産婦人科』『ロビイスト』などに出演した。1999年の映画『愛のゴースト』で、映画デビューを果たす。

2001年『ソルム』と2003年『シングルス』で、青龍映画賞女優主演賞を2回受賞した。その後も、『反則王』『菊花の香り 世界でいちばん愛されたひと』『オーバー・ザ・レインボー』『青燕』『恋愛、その耐えられない軽さ』などに出演した。

基本プロフィール

芸名 チャン・ジニョン (Jang Jinyeong)
本名 チャン・ジニョン (Jang Jinyeong)
ニックネーム
国籍 韓国
性別 女性
身長 169cm
体重 49kg
血液型 O型
誕生日 1974年06月14日
死亡日 2009年11月01日(享年35歳)
干支
星座 ふたご座

所属

レコード会社
事務所 なし
事務所入所年
デビュー年

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

チャン・ジニョンは、元国会委員キム・ボンホの息子と、ジニョンが亡くなる2か月前に、2009年7月にアメリカで結婚式を挙げた。

ジニョンが死亡する三日前に、婚姻届けを出した。二人はメキシコ病院で、抗がん治療を受けた後、アメリカに居住している知人夫婦に証人になってもらい、結婚式を挙げた。

好きなタイプ

チャン・ジニョンは、几帳面で知性的な男性が好みである。

性格

チャン・ジニョンは活発で、撮影現場のスタップとすぐ仲良くなる性格である。しかし、欝々とした時期もあり、大学時代はうつ病になっていた。

ジニョンは、「一回うつ病になったら、なかなか出れない。うつ病から唯一出れるのが演技で、演技を通じて離れられる。演技が治療薬でもある。漠然とした、不安感みたいなうつ病は、相変わらず感じるし、たまにうつ病が、楽に感じる時もある」と、インタビューで語った。

だからこそ、普段は意識して、活発でポジティブに考える性格になっているそうだ。

趣味

チャン・ジニョンの趣味は、ピアノと水泳である。

特技

チャン・ジニョンの特技は、ダンスである。

デビュー前の経歴

チャン・ジニョンは、大学校衣装学科卒業作品モデルをやる時、セリ美容室イ・フンスク園長の推薦で、ミスコリア選抜大会に出た。1993年のミス大田・忠南真には選ばれたが、本選では落ちた。

以降、CMモデルとして活動し、1997年1月から放送された、KBSミニシリーズ『私の中の天使』で、俳優デビューした。

出身・家族・学歴

兄弟 姉1
出生国
出生地域
高校 全州中央女子高等學校
大学 祥明大學校 衣装学科 

解散・引退について

周囲からの評判

チャン・ジニョンは、俳優キム・ギュソンのロールモデルだった。ギュソンは、「彼女の演技を見た時のショックを未だに忘れないし、とても美しい、俳優の破格的な変身ぶりに、感動した」と、インタビューで話している。

ジニョンの父は、娘がミスコリアに出ることを当時知らなかったという。父は「芸能界に入ることも、許可しなかったが、今思えば、もっと早くに許してあげればよかった」とインタビューで話した。

今は監督になった、キム・アロン監督は、映画『青燕』に出演したことがあった。当時のことをアロンは、「ジニョンは演技が上手だと、ほめてくれた。『僕が監督になったら、ぜひ出演してください』と言ったら、『いいシナリオを持ってきたら、いつでも出演します』と彼女は答えてくれて、嬉しかった」と語った。

整形

なし

好きな食べ物

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram
Twitter
Weibo
YouTube

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る