チャン・シニョン

韓国の俳優・韓流スター

チャン・シニョンについて

2001年MBCドラマ『日が昇る家』を始め『死ぬほど愛してる』『砂漠の泉』『可愛い女』『冬鳥』『家路』『追跡者 THE CHASER』『いばらの花』『黄金の帝国 』『ぼくの生涯の春の日』『自己発光オフィス」』などに出演している。

映画では2002年の『ムッチマ・ファミリー』を始め『花が咲く春がこれば』『レッドアイ』『初恋』『無法者』などに出演。半年ほどMCの活動もした。

2012年SBS演技大賞ミニシリーズ部門、女性特別演技賞の受賞歴がある。

基本プロフィール

芸名 チャン・シニョン (Jang Sinyeong)
本名 チャン・シンヨン (Jang Sinyeong)
国籍 韓国
性別 女性
身長 170cm
体重 46kg
血液型 AB型
誕生日 1984年01月17日 (36歳)
干支
星座 やぎ座

所属

事務所 ケイスターエンターテインメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

カン・キョンジュンの恋人とのエピソードとしては、2013年8月18日に女優チャン・シニョンとの交際を認めている。

カン・キョンジュンとチャン・シニョンは、過去JTBC連続ドラマ『いばらの花』で恋人として共演したことがある。つらい撮影を共にしていくにつれ、お互いを励ましながら、自然に恋人に発展していった。

一般人・不明・該当なし

チャン・シニョンは2006年11月18日、マーケティング理事のウィ・スンチョルと結婚をした。2007年4月2日に男の子を出産。しかし、結婚2年で別居し、2009年結婚3年目で離婚した。

性格

チャン・シニョンは自分の性格を「無難なスタイルだと思います。 人に注目されることもまだ慣れていないし恥ずかしいです。私はただ、目立たずに無難に暮らすことを願ってます。 また、自分は静かな性格です。気の合う仲間と小規模で会うのが好き」と話す。

趣味

陶磁器工芸

特技

クロスステッチ

デビュー前の経歴

デビュー前はチャン・シンザとして活動していたが、芸能活動する前に改名した。完州郡にある果樹園の娘であったチャン・シニョンは、おしゃれをすることに全く興味もないような田舎者であったという。

高校生のとき、偶然事務所関係者の目に留まり、ソウルへ行くことになった。2001年第71回年春香選抜大会では入賞を果たした。それを機に芸能界へ入った。

出身・家族・学歴

高校 全州藝術高等學校
大学 中央大學校 演劇映画学科 休学中

周囲からの評判

チャン・シニョンは、ドラマ『冬鳥』で共演した俳優ユン・サンヒョンと兄弟のように仲のいい関係。会うたびにユン・サンヒョンは、チャン・シニョンに対して演技についての小言やを並べるのだそう。

「我慢し続けたある日、カットになってしまう程良くない発言をしました」とバラエティー番組でユン・サンヒョンとのエピソードについて暴露しました。

整形

なし

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る