チン・テヒョン

韓国の俳優・韓流スター

チン・テヒョンについて

チン・テヒョンは、2001年MBC公開採用タレント30期としてデビューした。ドラマでは『ロマンス』を始め『君と出会ってから』『僕は君にほれた』『天使の誘惑』『オ・ジャリョンが行く!』『かぼちゃの花の純情』『神様の晩餐』『私の恋愛のすべて』『ホテルキング』『モンスター』などに出演している。

映画では『愛しのサガジ』『まわし蹴り』『私の生涯で最も美しい一週間』『青燕』『放課後の屋上』『イブの誘惑-良い妻-』『二つの顔の彼女』『お化け話』『怖い話』などの出演作品がある。

2005年イチョン・チュンサ大賞映画祭で新人男優賞、2009年SBS演技大賞ニュースター賞、2011年SBS演技大賞週末連続劇部門・男性特別演技賞を受賞した。

基本プロフィール

芸名 チン・テヒョン (Jin Taehyeon)
本名 キム・テヒョン (Kim Taehyeon)
国籍 韓国
性別 男性
身長 176cm
体重 64kg
血液型 O型
誕生日 1981年02月15日 (39歳)
干支
星座 みずがめ座

所属

事務所 GNGエンターテインメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

俳優パク・シウンとはチン・テヒョンのデビュー作、2001年のドラマ『プレゼント』で出会い、11年後、ドラマ『かぼちゃの花の純情』で再会した。

デートもしたことない段階で告白し、スタッフにも知らせないほどの秘密交際を始めた。その後、5年の交際期間を経て、2015年に結婚。

性格

チン・テヒョンはラジオ出演時「僕自身、自分のことを特別な人じゃないと思っています。ファンと出会ったら俳優として距離をとられるより、むしろ一緒に過ごすのが好きです。後輩には優しいですが、ときには厳しいです」と話した。

趣味

映画鑑賞、登山

特技

歌、ラップ

デビュー前の経歴

チン・テヒョンは高校生のころ、サッカー選手を夢見るほど運動が大好きで、授業をさぼって学校のなかで遊んでいたという。

1996年KBSドラマ『青少年ドラマ スタート』に出演後、2002年MBC公開採用タレントでデビューした際に本名のキム・テヒョンとして活動を始める。

デビュー後は無名期間が長く、携帯料金を何か月も払えなかったこともあったそうで、いろいろなバイトで生計を立てたりした。2010年、初心に帰ろうとの思いから芸名に変更した。

出身・家族・学歴

兄弟 末っ子
高校 京畿高等學校
大学 ソウル藝術大學校  演劇学科

周囲からの評判

チン・テヒョンは俳優パク・シウンと付き合う前、撮影現場以外では会ったことないのに電話で「僕のものにします」と告白したという。

バラエティー番組出演時には「二人の初キスのとき、チン・テヒョンが唇を噛んでしまい血が出た」「実はチン・テヒョンはパク・シウンのタイプではなかったが、温かい人でたくさん癒され好きになった」というエピソードを話した。 この番組でチン・テヒョンは公開プロポーズをした。

整形

なし

尊敬するアーティスト

公式サイト・SNS

関連するアーティストを見る