チン・イハン

韓国の俳優・韓流スター

チン・イハンについて

チン・イハンは、2007年公開オーディションでKBSドラマ『漢城別曲-正』の主役に選ばれた。以降『いいかげんな興信所』『ラブリー・ファミリー黄金期』『風吹くよき日』『まるごとマイ・ラブ』『愛情万々歳』『What’s Up』などに出演。

『奇皇后』で知名度が高まり『改過遷善』『やってきた!ファミリー』などの出演作品もある。映画では『恋する神父』『脱出」』に出演している。2016年MBC『黄金ポケット』からキム・ジハンに名前を変え活動している。

基本プロフィール

芸名 チン・イハン (Jin Ihan)
本名 キム・ヒョンジュン (Kim Hyeonjung)
国籍 韓国
性別 男性
身長 180cm
体重 71kg
血液型 O型
誕生日 1978年10月10日 (41歳)
干支
星座 てんびん座

所属

事務所 WILLエンターテインメント
デビュー年 2004

好きなタイプ

魅力があって、話がよく通じる人

性格

チン・イハンは、家では末っ子で愛嬌があり、いたずらっ子。「初めて会う人には真面目でかたい性格の青年だと思われますが、実際はいたずらっ子だから皆びっくりします」とインタビューで答えた。

また「自分には厳しい部分もあり、例え先輩でも常識外れた部分があったら許せなかったし、礼儀の足りない行動はその場で直してと伝える性格だ」と続けた。

「ドラマ『マイ・シークレート・ホテル』で演じたク・ヘヨンの役が気難しく見えるかもしれないが、実際は人間味もあってどこか抜けているところがある」と自分自身についてコメントした。

趣味

ゴルフ

特技

ダンス

デビュー前の経歴

韓国俳優チン・イハンの本名はキム・ヒョンジュン。厳しい両親のもと、夜10時までには家に帰り、外泊も大学のミーティングにも参加しなかったという。

2002年にノンバーバル・パフォーマンス(言葉を使わないパフォーマンス)『UFO』で公演界デビューを果たし、ミュージカル『ルナティック』や演劇『地下鉄1号線』などに出演しながら演技力を磨いた。

KBS『山頂ミーティング・バラの戦争』で本名での出演をしたチン・イハンは、2004年ミュージカル『パダムパダム』のテオ役で人気を得る。以降さまざまな作品に出演し、7年ほど舞台とミュージカル俳優として活動した。

2007年には公開オーディションでKBSドラマ『漢城別曲』の主演に選ばれ、以降さまざまなドラマにも出演している。

出身・家族・学歴

兄弟 兄1
大学 ソウル藝術大学校 視覚ディザイン学科

周囲からの評判

ドラマ『奇皇后』で共演した俳優ハ・ジウォンはチン・イハンについて「バラエティー番組での撮影ではカリスマがあって強い男に見えますが、鼻水をよく垂らしています」と暴露して現場を笑わせた。

またチン・イハンは歌手キム・セジュンと仲が良く、酒を飲む間柄でもあるようで「最初は焼酎2杯しか飲めなかったのですが、最近は話しながら1瓶半くらいまで飲めるようになりました」と明かした。

整形

なし

公式サイト・SNS

関連するアーティストを見る