ディオ

K-POP・韓国のアイドル

ディオについて

EXOでEXO-Kに属しているメンバーである。メインボーカル担当であり、ビジュアル、歌唱力、演技力、雰囲気の4つを備えたの音色ギャングキャラである。低音によるR&Bに適したリズム感に定評がある。

苦手な音源もある為、特殊なパートを歌っていたものの、現在は幅広いパートを担当している。アイドルとしてデビューしたため、ダンスも上手である。

歌手としての評価が高いものの、本格的に演技活動をしており、出演している映画やドラマは増えており、2017年の活動では俳優業のために、坊主にしたほどである。トップアイドルが役のためにヘアスタイルを大きく変えることは珍しく、俳優ド・ギョンス(ディオの本名)としての評価を着々と上げている。

基本プロフィール

芸名 ディオ (D.O.)
本名 ド・ギョンス (Do Kyungsoo)
ニックネーム オンマ、ギョンス
国籍 韓国
性別 男性
身長 173cm
体重 51kg
血液型 A型
誕生日 1993年01月12日 (30歳)
干支
星座 やぎ座

所属

参加グループ

EXO

事務所 SMエンターテイメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

ディオはこれまで、4人組アイドルグループGirl’s Dayのリーダーを務めるソジンとの熱愛説が出たことがある。

ソジンと共に写る男性の後ろ姿がディオに似ており、さらにディオが履いているスニーカーと同じ物を履いていたことから、この噂が出た。

他にもお揃いのカップルリングを見に付けたり、それぞれがグループで担当する振り付けが全く同じ動きがある事も熱愛説を過熱させているが、公式な発表はないが噂レベルの話。

好きなタイプ

ディオのタイプは、自分の手料理を美味しそうに食べてくれる人。笑顔の素敵な女性。年齢は幼すぎたり高齢過ぎない限り気にしないという。

笑うと魅力的な人がタイプであり、ゆっくりと相手を知っていく中で好きになるため一目惚れをするということはあまりないと言う。

外見はあまり気にせず、あまりに美人過ぎるより愛嬌があり笑顔が素敵な女性が好きである。彼女との理想のデートは自分の家でゆっくりすることで、好きな料理などを振舞いたいという。

性格

非常にアガリ症である。音楽番組などのコメントを覚えるのが非常に苦手で忘れてしまうことや噛むことが多い。

インタビューなどでもグループ内で一番と言っていいほど発言をせず、話題を振られても目が泳いでしまうこともある。

また純粋で天然な一面もあり、宿舎で生活していた時代、出前を電話で頼む際に住所を「朝鮮半島韓国…」と発言したというエピソードもある。

一方で自己管理は徹底しており、体重管理などの外見へのメンテナンスはしっかりできる。人見知りで非常に寡黙である。あまり人前に出ることをせず静かである。

しかし意外と意思が強い面もあり、メンバーのチャニョルやベクヒョンからからかわれたりした際はきちんと復讐したりやり返す。

口数か少なく寡黙であるために無愛想であると思われがちだが、実際は非常に心が優しく思いやりのある人物である。几帳面で器用、静かであるが繊細な心の持ち主。内向的な姿から「不思議な芸能人」というイメージをつけられることも多い。

趣味

料理が好きであり、よくメンバーに振舞ったりする。得意料理はキムチパスタで、自分の料理を美味しそうに食べる姿を見るのが好きである。新しいメニューを開発するのも趣味の一つである。

また香水も好きで、特にディプティークタムダオ、ランバン・アバンギャルドなどの香水が特に好きである。

またビリヤードも好きでネット上でビリヤードを楽しむ姿が上がったこともある。ヒューマンビートボックスは小学生時代から好きで時々披露する。

特技

歌が非常に上手く、EXOの中でもトップレベルである。幼少期から歌手に憧れておりスクールに通って練習をしていた。また演技力も高い評価を受けている。

これまでに出演した作品は『君を憶えてる』『大丈夫だ、愛』など多くはないが、役作りは徹底しており、役に入り込むために台本を何度も読み返し、監督と話し合う姿はアイドルより本物の役者であると言われた。

韓国では、俳優ド・ギョンスとしても名が通っており、EXOファンではない一般の人々にも、その存在を知られている。映画デビュー作である『明日へ』では、自ら事務所に演技の志望を伝えて勝ち取った役柄で、監督からも「TVをあまりみないためEXOはよく知らなかった。そのため、ギョンスが選ばれたのは彼の眼力が卓越していたからだ」と賞賛のコメントをもらっている。

2014年、芸能情報番組で評論家たちが選ぶ「演技力のあるアイドル」として一位に選ばれるほどである。

デビュー前の経歴

小さい頃から歌手になることが夢で音楽スクールに通っていた。高校2年生の時に歌唱コンテストで入賞し、その帰りにSMエンターテインメントにスカウトされた。

SMエンターテインメントの練習生として2年生活を送っていたが、高校の友人たちには伝えていなかったため、デビューする際に告白して周囲から非常に驚かれたという。

当初から歌唱力に優れており、練習生時代が普通より短い期間でデビューした。やんちゃな方ではなく、どちらかというと寡黙な模範生タイプであった。ただ勉強には熱心なわけではなかったと語っている。

高校三年生の時の初恋では相手に非常に執着し、淡い素敵な思い出というよりも少し悲しく苦い思い出になっているという。それがトラウマになり、それ以来誰かに執着するのは辞めようと考えるようになったという。

練習生時代は練習が終わるとすぐに帰宅していたため、ファンの間でも存在があまり知られていなかった。

またデビュー前、自分はEXO-Mに選ばれると思っていたために海外行きの荷造りを済ませていたが、EXO-Kに選ばれたため非常に驚いたという。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 白石高等学校
大学 慶煕大学

周囲からの評判

グループ内では母親的な存在で非常に家庭的である。夜遅くまで活動して疲れているメンバーたちに夜食を振舞うこともある。得意料理はキムチパスタ。

またたこ焼きも上手で、たこ焼き機を使ってメンバーに振る舞った際にはメンバーからお店の味と同じだ、と言われるほどの腕前である。冷蔵庫の残り物で料理を作り、メンバーが美味しそうに食べるのを見るのが嬉しいという。

目がクリッとしていて笑うと口がハートのような形になることからペンギンに似ていると言われている。非常に優しく、メンバーにだけでなくスタッフにまで優しく細かい気遣いができる。

整形

ディオには鼻と目の整形の噂がある。ファンにより多くの幼い頃の写真が発見され、噂の真意が検証されている。

まずは鼻が子供の頃と比較すると高くなっている事に関しては、年齢と共に顔も変化する事もあるので断言は出来ないが心なしか高くなっているような印象。目は蒙古ひだを切開したようなクールな印象の目元に変わっている。

しかし全体的には、幼少期より雰囲気は変わっておらず、議論は別れている。

尊敬するアーティスト

公式サイト・SNS

EXOのメンバー

カイ

EXOのダンシング・マシーンことカイ。EXOのデビュー前にティザー動画が公開された時から、EX...

シウミン

EXOの最年長メンバーのシウミン。もともとは韓国人ながら、中国向けに活動するEXO-Mのメンバ...

スホ

EXOのリーダーとして活躍するスホ。メンバーの中で最も長い練習生期間を経て、12人(現在は9人...

ベッキョン

ベッキョンはEXOのボーカルラインとしてグループを引っ張りながら、おしゃべりで明るいキャラクタ...

チェン

EXOのボーカルラインでもあり、賑やかなメンバーを表すビーグルラインの一員でもあるチェン。EX...

チャニョル

EXOのラッパーとして活躍するチャニョルは、EXOの中でも明るくおしゃべりな性格として知られ、...

ディオ

EXOでEXO-Kに属しているメンバーである。メインボーカル担当であり、ビジュアル、歌唱力、演...

セフン

EXOおよびEXO-Kのメンバーであり、メンバーで一番年下(マンネ)である。リードダンサーを担...

ルハン

元EXOとEXO-Mの中国出身メンバーである。メインボーカルの一人でダンスの実力にも好評があっ...

クリス

EXOとEXO-Mの元メンバーで香港出身。EXO-Mではリーダーをつとめていた。主にメインラッ...

レイ

EXOでEXO-Mの中国出身のメンバーである。今では半分になってしまったEXO-Mのメインダン...

タオ

元EXOとEXO-Mの中国出身のメンバーである。リードボーカルとサブラッパーを担当していた。韓...

グループ・メンバーを見る