チョン・ユソク

韓国の俳優・韓流スター

チョン・ユソクについて

チョン・ユソクは、1989年に16歳で、KBS特採タレントに選ばれた俳優である。1992年に、SBSの連続ドラマ『焚き火に捧げる』に主役で抜擢された。

以降、 KBS『日の出』を始め、『熱情時代』『成長を感じる18歳』『ひまわり』『許し』『天女と詐欺師』『別巡検』『過去を問わないで』『愛の奇跡』『おいしい人生』『ねえ、秘密だよ 』『人生はなぜ客観式試験なのか』『千年狐ヨウビ』など、数多くの作品に出演している。

2005年には、映画『ユア・マイ・サンシャイン』に出演した。また『リターン』『ひきこもり』『ミスワイフ』にも、出演している。

舞台は、17歳の時の1989年『ハムレット』を始め、『エクウス』『簒奪』などで、活躍していた。最近は、バラエティー番組での出演も増えている。

基本プロフィール

芸名 チョン・ユソク (Jeong Yuseok)
本名 チョン・ユソク (Jeong Yuseok)
国籍 韓国
性別 男性
身長 175cm
体重 65kg
血液型 A型
誕生日 1972年12月27日 (47歳)
干支
星座 やぎ座

所属

事務所 コリアウェイブエンターテインメント
デビュー年 1989

好きなタイプ

チョン・ユソクは、他人から見て、綺麗で魅力的な人ではなく、自分の目で見て、綺麗でセクシーだと感じる女性がタイプである。

派手なタイプより普通で、時々姿が美しい人が好みである。

性格

チョン・ユソクは、優しい印象で、穏やかな口調で話す男性である。ユソクは自分の性格について「凄く内気で静かで、つまらない性格です」と話している。

俳優に関しては熱い熱意を持っており、彼の目標は、吸引力がある俳優になることである。観客が感じる、自分への期待値をもっと高めたいという欲も持っている。

趣味

チョン・ユソクの趣味は、演劇を見るとこである。

特技

チョン・ユソクの特技は、水泳やスクーバダイビング、スノーボード、マラソンなどである。

デビュー前の経歴

チョン・ユソクの両親はベトナムで出会い、ユソクはベトナムで生まれた。姉と同じ年に生まれ、双子でもないのに、幼稚園も学校も同じ年で入っていた。小学校の時は、姉と同じクラスであったことが、2、3回あったそうだ。

1989年、16歳のときに、演劇俳優としてデビューした。同年に、KBSの特別採用タレントとして芸能活動を始めた。

出身・家族・学歴

兄弟 姉1妹1
高校 ソウル工業高等学校
大学 ソウル芸術神学大学演劇映画科を卒業

周囲からの評判

チョン・ユソクと俳優のイ・ヨンスは、長い付き合いの仲である。ヨンスはユソクについて、「1986年に一緒にドラマで共演した時から、ユソクはいつも礼儀正しかった。当時、撮影が終わってから、地下鉄家まで送ってくれた」と話している。

整形

なし

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る