チョン・ホビン

韓国の俳優・韓流スター

チョン・ホビンについて

2003年ドラマ『オールイン』でデビュー後『男の香り』『朱蒙(チュモン)』『花より男子』で顔を知られるようになる。『善徳女王』では印象的な演技を見せ『アイリス』『チュノ~推奴~』『アテナ』『まるごとマイ・ラブ』ではコミカルな演技で愛称が付くほどの人気を得た。

その他『武神』『弁護士の資格~改過遷善』『炎の中へ』などに出演している。

映画では2001年『チング』を始め『セイ、イエス』『イエスタディ』『君の足指』『蝶』『ブルー』『ブラザーフッド』『私のガールフレンドを紹介します』『うちの兄貴』『ふざけるな』『チェロ』『家門の危機』『無霊剣』『兄弟』などに出演した。 舞台などでの活動実績も多数。

出演作品のなかで、強いイメージの役柄や個性的なイメージの演技を見せる。主役でない役柄でも、存在感がある俳優として活動している。

基本プロフィール

芸名 チョン・ホビン (Jeong Hobin)
本名 チョン・ホビン (Jeong Hobin)
国籍 韓国
性別 男性
身長 182cm
体重 73kg
血液型 A型
誕生日 1969年04月08日 (51歳)
干支
星座 おひつじ座

所属

事務所 Polarisエンターテインメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

一般人・不明・該当なし

チョン・ホビンは経済的に安定していなかったため結婚の時期は遅かった。京畿道高陽市花井洞にあるウェディングホールで、一目ぼれした一般人の恋人と6年の交際を経て結婚した。

放送のなかで「僕と一緒に暮らそう」とプロポーズしたという。結婚式では自分を信じて待っててくれた花嫁に感謝の気持ちを伝えながらも、早くに亡くなった母の代わりに自分を息子のように接してくれた義母の前で涙を流した。

性格

チョン・ホビンは新しい作品に入る前にキャラクターをどう演じるか悩むことが多いという。また、彼は作品に対して完璧を追求する性格で、周りの人に迷惑かけることを気にするタイプだともいう。

ドラマ『善徳女王』の撮影中、馬から落ちてしまい肩や足首をケガしたのだが、スタッフが自分のために時間を使うのはもったいないと思い、病院にも行かず自然に治癒するまで待ったというエピソードもある。

趣味

ゴルフ、スキンスキューバ

特技

剣道

デビュー前の経歴

演劇を中心に活動をしていたチョン・ホビンは、2001年『チング・友達』で映画界にデビューした。ドラマ『オールイン運命の愛』でドラマ初出演した。

周囲からの評判

『まるごとマイ・ラブ』に出演した際、地上波3社の監督たちは「チョン・ホビンはコミカルな演技もできる!」と彼のコメディ演技に驚いた。

また、チョン・ホビンは「共演した歌手チョ・クォンとは義兄弟を結ぶ予定だ。お互いのスケジュールが合わなくてまだできていないが、2AMのメンバーが証人として集まった場で義兄弟の誓いをする予定です」と話している。

整形

なし

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る