チョン・ハノン

韓国の俳優・韓流スター

チョン・ハノンについて

1982年MBC『第一共和國』でデビュー。1991年MBCドラマ『黎明の瞳』から本格的に俳優活動を始めた。

主な出演作品は『女人天下』『ニューハート』『チュンジャさん!-恋のお祭り騒ぎ-』『善徳女王』『名家-ミョンガ-』『運命の誘惑』『チャクペ-相棒-』『私の心が聞こえる?』『今日みたいな日なら』『神々の晩餐-シアワセのレシピ-』『やってきた!ファミリー』『深夜食堂 from ソウル』『最高の恋人』など多数。

1974年には『破戒』で映画デビューした。映画では『東京アリラン』『キウイの冬』『ヤヌスの炎の女』『明日は雨』に出演。

基本プロフィール

芸名 チョン・ハノン (Jeong Hanheon)
本名 チョン・ハノン (Jeong Hanheon)
国籍 韓国
性別 男性
身長 170cm
体重 67kg
誕生日 1954年05月25日 (66歳)
干支
星座 ふたご座

性格

チョン・ハノンは「自分の意思ですべてを考え判断するのが好きです。お酒は好きですが、たばこは中毒性があるので嫌いです」とインタビューで答えた。

また「外見は厳しそうに感じるかもしれませんが、本当は自由な生き方を追求しています。『なんでも一生懸命努力している』を基本として誠実に生きていきます」とも話す。

趣味

登山、知人との飲み会

特技

登山

デビュー前の経歴

チョン・ハノンは忠淸北道陰城郡出身で甘谷中學校に入学したのだが、ムグック中学校に転校して同校を卒業した。高校は安養藝術高等學校を卒業。

1973年演劇俳優としてデビューして1974年映画『破戒』で映画デビュー。1977年MBC文化放送公開採用タレント9期で正式入社した。MBCタレント室長も務めた。

2010年3月には大韓民国地方選挙に出馬したのだが、同年5月に辞退したという。

出身・家族・学歴

高校 安養藝術高等學校
大学 なし

周囲からの評判

ドラマ『深夜食堂』の制作発表会に参加したチョン・ハノンは「演技人生40年のなかで初めての発表会だ」と話す。

撮影現場では俳優たちやスタッフを笑わせていい雰囲気を作るとの声がある。

整形

なし

関連するアーティストを見る