チョン・ノミン

韓国の俳優・韓流スター

チョン・ノミンについて

チョン・ノミンは『カンルン行く昔道』でデビューした。彼の出演作品には『レディー・ゴー』『英雄時代』『悪い女、善い女 』『前妻が隣の部屋に住む』『善徳女王 ソルォン』『ロイヤルファミリー 』『僕らのイケメン青果店』『蒼のピアニスト 』『いとしのソヨン』『清潭洞(チョンダムドン)アリス 』などがある。

他にも『ナイン~9回の時間旅行~ 』『ホジュン~伝説の心医~』『メディカル・トップチーム』『カッコウの巣』『魔女の恋愛』『恋するジェネレーション 』『六龍が飛ぶ 』『記憶~愛する人へ~』『これが人生!』『君主~仮面の主人~』『黄金色私の人生』などの出演作がある。

2003年『Circle』で映画デビューした。2012年に大韓民国文化芸能大賞ドラマ部門男性優秀賞、2017年にはコリアドラマアウォーズ優秀演技賞を受賞。

基本プロフィール

芸名 チョン・ノミン (Jeon Nomin)
本名 チョン・ゼリョン (Jeon Jaeryong)
国籍 韓国
性別 男性
身長 176cm
体重 74kg
血液型 A型
誕生日 1966年08月28日 (54歳)
干支
星座 おとめ座

所属

事務所 TheCNT

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

キム・ボヨンは、9歳年下の俳優、ジョン・ノミンと2004年に再婚した。しかし、2012年に性格差を理由に離婚した。 二人はドラマで共演したことがあるが、その時は一言も話したことはなかったという。「1年半後、ドラマ『聖女と魔女』の練習の日、ノミンもそこにいたので、自分からごはんに誘って、話ししてみると、男に見えてきた。それから、また自分からごはんに誘い、10回くらい一緒にご飯食べ、『彼女がいるか』聞くと、『いない』と返事をされた。嬉しかったが、年の差で、一人で悩んでいた」と発言した。

性格

チョン・ノミンは自身の幼少期について、バラエティー番組で「食べたいものがあっても食べたいと思っただけで言えなかったです。性格が段々消極的に変わっていきました」と話した。

また「僕がちゃんとやらないと親の顔に泥を塗るようになる。どんなことがあってもそれだけはしない」として「小さいころから考えることも大人のようで、責任感が強かった」と発言した。

趣味

ゴルフ

デビュー前の経歴

チョン・ノミンは1966年生まれで、彼が5歳のとき両親が亡くなり、6人兄弟はバラバラとなって親戚の家で育てられたという。

社会人のころ、偶然披露宴でアルバイトとして50万ウォンもらえると聞きCMに出演した経験がある。俳優デビューのきっかけは公益CMに出演したこと。

一時は400本以上のCMに出演するスターであった。その後一気にCM依頼がなくなり、4か月間無職の時期もあったが、35歳に俳優デビューした。

出身・家族・学歴

兄弟 兄2姉3
大学 順天鄕大學校 英語英文学科

周囲からの評判

ドラマ『六龍が飛ぶ』で共演したヨ・フェヒョンは自身のインスタグラムにチョン・ノミンとのツーショット写真をアップして「『六龍が飛ぶ』では師匠、ドラマ『記憶』ではお父さんとして共演したチョン・ノミンさんと再会できてうれしいです」とコメントした。

親友でもある俳優キム・ミョンミンとは無名時代からの友達で、発生練習しながら友達になったという。

悪役を演じたチョン・ノミンを見てキム・ミョンミンは「本当の性格がこれじゃないの?本性みたいだよ。映画でもっと悪い役があるけど、紹介しようか?」とびっくりしたというエピソードを語った。

整形

なし

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る