ゴニル

SUPERNOVA(超新星) K-POP・韓国のアイドル

ゴニルについて

俳優として、ドラマ『紅の魂私の中のあなた』『サイン』『百済の王 クンチョゴワン』『アモーレ・ミオ』『海雲台の恋人たち』に出演。2014年放送された『私はチャン・ボリ」』は視聴率38%を超える作品。

映画では『君にラヴソングを』『僕たちのアフタースクール』に出演し、2012年には『RUN TO YOU』でミュージカル活動も行った。また、日本ドラマ『Rainbow rose』にも出演。

2010年ファンス、ゴニル、ジヒョクで構成したユニットFunky Galaxyが10月にデビューした。2014年には個展を開催し、三日間で三千人もの人が訪れた。2016年4月軍隊に入隊。

超新星は元々5人で活動の予定だったが、メンバー交代を何回も行うなどし、2007年8月Mnetスター発掘育成プログラム『M!Pick』で初めて姿を見せた。

グループ結成と同時に開設したファンクラブは、デビュー前にも関わらず13,000人ほどの会員を持ち、釜山で撮影した『HIT』のミュージックビデオでは200名のファンが集まった。

基本プロフィール

芸名 ゴニル (Geonil)
本名 パク・ゴニル (Park Geonil)
国籍 韓国
性別 男性
身長 187cm
体重 70kg
血液型 B型
誕生日 1987年11月05日 (32歳)
干支
星座 さそり座

所属

参加グループ

SUPERNOVA(超新星)

事務所 MAROOエンターテイメント
デビュー年 2007

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

ゴニルは、同じ日本のドラマで共演したカン・ジヨンと恋人関係に発展したとメディアに報じられた。また、カン・ジヨンが「紙飛行機が好き」と発言した後、ゴニルに紙飛行機のタトゥーがあるのが目撃された。

しかし、事務所は「仲いい同僚ではあるがそれ以上の関係ではない」と明らかにした。

好きなタイプ

清純可憐さのなかにセクシーさがある女性。台湾俳優の王祖賢

性格

ゴニルは率直な性格で話し上手だ。また、名前を漢字で表すと「健一」となるため、日本ではケンと呼ばれている。子供のころから日本文化が好きで、日本のファッションや音楽を研究しているのだそう。

趣味

運動、作詞、絵、映画鑑賞、靴収集、音楽鑑賞、スケボー

特技

ラップ、絵を描くこと、英語

デビュー前の経歴

ゴニルの父はKBSテレビ局のプロデューサーであるパク・スドン、母は脚本家である。ゴニルには姉がおり4人家族。

デビュー前から映画『サンディーソウル』『ミスター主婦クイズ王』、ドラマ『愛をします』『真面目に生きろ』『サンドゥよ、学校に行こう』などに出演。

出身・家族・学歴

兄弟 姉1
高校 鼎鉢高等學校
大学 東国大学校演劇映像学科

周囲からの評判

超新星がハローキティの広報大使になり、日本でコンサートすることになったとき、超新星よりもハローキティのほうが有名であったため、VIP待機室を譲ったという。しかもハローキティの周囲にはたくさんのマネージャーが守っていたため写真も撮れなかったのだそう。

整形

なし

公式サイト・SNS

SUPERNOVA(超新星)のYouTube Channel

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

ゴニルの楽曲

すべての楽曲を見る

SUPERNOVA(超新星)のメンバー

関連するアーティストを見る