ソユル

CRAYON POP K-POP・韓国のアイドル

ソユルについて

ソユルは、CRAYON POPとしての活動は2012年にミニアルバムを発表し、Mnet『Mカウントダウン』でタイトル曲「Saturday Night」でデビューした。

同じ年にシングル「Dancing Queen」を発表し、2013年に発表したシングル「パパパ」でダンスが熱風を起こして、同じ年8月ビルボードK-Popチャートで1位を取った。

2013年8月にKBS『ミュージックバンク』で1位となり、この年に始めてコンサートを開いた。

2014年にはレディー・ガガの北アメリカツアーでオープニング舞台に立つことが決定した。 これはレディー・ガガの要請によるもので、さらに話題になった。 CRAYON POPは6月25日から1か月の間に,米国とカナダ都市をはじめ、計13回の公演でオープニング舞台に立った。

2015年1月12日ソユルのソロ曲である「ワイシャツ(Y-Shirts)」が公開された。 その後、2017年5月31日付けで契約満了し脱退が確定した。

基本プロフィール

芸名 ソユル (Soyul)
本名 パク・ヘギョン (Bak Hyegyeong)
国籍 韓国
性別 女性
身長 162cm
体重 44kg
血液型 A型
誕生日 1991年05月15日 (29歳)
干支
星座 おうし座

所属

参加グループ

CRAYON POP

事務所 なし

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

ソユルは、ムん・ヒジュンと同じ分野でいい先輩・後輩関係から始めて2016年4月から交際始めた。

ボートの上でプロポーズされて、2016年11月に結婚を電撃発表した。2017年2月ソウルシンラホテルで非公開結婚し、2017年5月女子を出産した。

メンバーも交際していることは知っていたと話している。

好きなタイプ

ソユルは、理想のタイプとして魅力が多い方で誠実な男性と話している。

性格

ソユルは、インタビューで自分の性格をちょっと潔癖症もあるが、自己管理も上手な方だと話している。メンバーからも、いつも自己管理ができるとされている。

また人見知りの激しい性格であるとも話している。

インタビューした記者によると、おてんばで活発なイメージと違って、実際の彼女の声と行動は物静かで女らしいと言われている。

趣味

ソユルは、趣味として他の歌手の動画を観る事、洋画鑑賞を挙げている。

特技

ソユルは、特技として美術とくに絵を描くであるとしている。

デビュー前の経歴

ネットで5代オルチャンとして抜群な顔で5人の中に入った。学校では美術を専攻したが17歳の時から練習生となった。

2010年、CRAYON POPより前にガールズグループ「シックスマスカット」として活動していたが正式デビューはできなかった。またデビュー前に化粧品CMに出た経験もある。

その2年後CRAYON POP練習生に入り、1年練習してから21歳でCRAYON POPとしてデビューした。

出身・家族・学歴

兄弟 兄1
高校 崇信女子高等學校
大学 誠信女子大學校 メーディア映像演技学科

周囲からの評判

小柄にもかかわらず大食だと言われている。CRAYON POP時代、事務所クロンエンターテインメントでアップした動画でウナギ焼き3人前、カルビ2人前、キムチマリグッス2つ、白ご飯2杯を一食で食べきった。

また、メンバーの中で一番年下なのに事務所の職員やマネージャーのイタズラをすぐ指摘する場面が良く見られる。芸能界で友達も多く、スーパージュニアのイ・トクによく「ネタを教えて下さい」と控室に行って教えてもらい実際放送で使ったとインタビューで話している。

整形

ソユルは、整形の噂や報道は出ていない。

CRAYON POPのYouTube Channel

CRAYON POPのメンバー

関連するアーティストを見る