キム・ヨンフン

韓国の俳優・韓流スター

キム・ヨンフンについて

2001年、映画『ガン&トークス』でデビュー。ドラマ『弁護士の資格~改過遷善』でのキム・ミョンミンと対立する検事や『おバカちゃん注意報』での上昇志向を持つ国際弁護士、『運命のように君を愛してる』でのチャン・ナラを騙す卑屈な弁護士など、冷淡で狡猾な悪役を多く演じてきた。

その他の作品には、ドラマ『ピノキオ』『離婚弁護士は恋愛中』『これが人生!ケ・セラ・セラ』、映画『あいつはカッコよかった』『プンサンケ』などがある。

基本プロフィール

芸名 キム・ヨンフン (Kim Young-hoon)
本名 キム・ヨンフン (Kim Young-hoon)
国籍 韓国
性別 男性
身長 180cm
体重 68kg
誕生日 1978年10月02日 (41歳)
干支
星座 てんびん座

所属

事務所 レッドラインエンターテイメント

性格

キム・ヨンフンは内気な性格だというが、事務所の同僚俳優とも親しく、一緒に遊びに行ったり、ボーリングを楽しんだりすることもある。途中から合流した『これが人生!ケ・セラ・セラ』の現場でも、一緒に酒を飲むなどしてコミュニケーションを取り、いい雰囲気で撮影を終えたという。

休みの日は趣味もなく家にいる。以前はジムに通ったこともあるが、面倒になってやめた。登山をしたこともあるが「暑くて大変だった」と、あまり行動的ではないようだ。

趣味

スノーボード、ジャズダンス

特技

ボクシング、バイク、乗馬、ギター

デビュー前の経歴

キム・ヨンフンは代々聖職者の家に生まれたが、学生時代事故に遭って、脳出血で脳死直前の状態から奇跡的に回復した。そのこともあって、両親は宗教の道に進むことを望んだ。しかし聖公会大学に進学した際「自分に神父が務まるのだろうか」という疑問が湧いたという。

そんななか、ビデオで映画を見ることが最大の楽しみだった内向的な彼は、俳優を夢見るようになった。両親を説得し、ソウル芸術大学に入学。俳優への一歩を進み始めた。

出身・家族・学歴

兄弟 不明
高校 不明
大学 ソウル芸術大学演劇科

周囲からの評判

聖公会大学2年のとき、俳優の夢が捨てきれず、ソウル芸術大学に入学した。8歳年上の俳優コ・チャンソクとはソウル芸術大学の同期で、現在も親交がある。

共に遅い年齢でスタートした分、演技にすべてを注ぎ込み、仲間や先生に認められるほどだった。一緒に劇団を作るなどして、苦楽を共にした。今でも時々会って焼酎を酌み交わす仲だ。

整形

なし

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る