キム・ヨンジュン

韓国の俳優・韓流スター 韓国のモデル

キム・ヨンジュンについて

2000年シットコム『ニュー・ノンストップ』で演じた純真で、少しマヌケなキャラクターが人気となり「ダチョウの卵」というニックネームで愛された。

2002年には、映画『ひとまず走れ』でソン・スンホンクォン・サンウと共演。以降、映画『新羅の月夜』『達磨よ、遊ぼう!』、ドラマ『ボディガード』『いつか楽園で』などに出演し順調に活動していたが、事務所の問題や映画の制作中断などが続き、2007年以降、目立った活動が見られなくなった。

2010年、ソウルファッションウィークにモデルとして参加。その後はウェブドラマや映画、舞台などに出演していた。2017年に、イ・ヨンエ、ソン・スンホン主演のドラマ『師任堂(サイムダン)色の日記』で地上波に復帰。新たに芸能事務所とも契約を結び、今後の活躍が期待されている。

基本プロフィール

芸名 キム・ヨンジュン (Kim Young-jun)
本名 キム・ヨンジュン (Kim Young-jun)
国籍 韓国
性別 男性
身長 186cm
体重 75kg
血液型 A型
誕生日 1980年05月20日 (40歳)
干支
星座 おうし座

所属

事務所 イマジンアジア

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

ファン・ジョンウムは2007年から韓国の実力派男性歌手グループSG Wanna beのボーカル担当のキムヨンジュンと交際。当時二人は同じ事務所に所属しており、親しくなってから自然な流れで恋愛に発展したとされる。

同じ所属事務所の公式カップルとして着実に愛を育み、周囲の人間からも愛されていたという。交際中は、韓国の人気番組『私たち結婚しました。』に実際のカップルで出演し、話題にもなった。

しかし、その後破局。9年間の交際に幕を下ろすこととなった。歌手であるキム・ヨンジュンと女優として歩み始めたファン・ジョンウム、生活リズムも変わり忙しさゆえのすれ違いが大きな原因とされている。

9年間もの長い間公開恋愛をしていただけに、世間から破局が惜しまれる声が多数挙がった。しかし破局後は、インタビュー等でお互いを応援する発言がみられることがしばしばあるので同じ芸能界で闘って行く戦友といったところに落ち着いたのだろう。

性格

キム・ヨンジュンは『師任堂(サイムダン)色の日記』の出演が決まったことについて「監督と脚本家が、2011年に出演した『アンニョン!コ・ボンシルさん』を手がけた監督と脚本家で『大きな役ではないが、やってみないか』と誘ってくれた」と語った。

続けて「当時は事務所に入っていなかったので、直接電話をかけてくれた。一緒に仕事をした人にまた声をかけてもらえてありがたかった。大きな自信と原動力になった」と明かした。

また、空白期間については「デビュー作の後、同じようなコミカルな役のオファーばかり入ってきた。別の演技もしたかったが、正式に演技を学んでいなかったので、自分には演技の基礎がなかった。そこで、舞台をやって、有名な演出家のもとで多くを学んだ。これからは、たくさん活動して、演技を認めてもらいたい」と、今後の抱負を語った。

趣味

スキューバダイビング

デビュー前の経歴

1998年からファッションモデルとして活動していた。

出身・家族・学歴

兄弟 不明
高校 不明
大学 全南科学大学モデル学科

周囲からの評判

キム・ヨンジュンは『ニュー・ノンストップ』で共演したヤン・ドングンとは今も連絡をとっている。バスケを一緒に楽しんだりしている。

チョ・インソンとは、予備軍訓練中に偶然再開した。

パク・キョンリムは自分のラジオ番組にキム・ヨンジュンを呼んだことがあったのだが、キム・ヨンジュンは恥ずかしくて断ってしまったのだそう。

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る