キム・ヨングァン

韓国の俳優・韓流スター 韓国のモデル

キム・ヨングァンについて

2006年『シングルズソウルコレクションLone Costume 06.07 F/W』でモデルデビュー。2008年『彼らが生きる世界』で俳優の道を歩み始めた。

モデル出身のプロポーションとスタイリッシュなルックスで『お嬢様をお願い』『ラブレイン』『僕らのイケメン青果店』『私たち結婚できるかな』『グッド・ドクター』『ピノキオ』と、順調にキャリアを重ねた。

2016年『ウチに住む男』で地上波初主演し、好評を得た。2017年『番人』では、それまで多く演じてきたイケメンや財閥の2世とは異なる悪役に挑戦し、モデルではなく俳優キム・ヨングァンの姿を、多くの視聴者の心に刻んだ。

基本プロフィール

芸名 キム・ヨングァン (Kim Young-kwang)
本名 キム・ヨングァン (Kim Young-kwan)
国籍 韓国
性別 男性
身長 187cm
体重 70kg
血液型 B型
誕生日 1987年01月11日 (33歳)
干支
星座 やぎ座

所属

参加グループ
事務所 WIDE-S COMPANY

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

キョン・スジンは、ドラマ『ナイン・ジンクス・ボーイズ~九厄少年~』で共演した、キム・ヨングァンと一緒にいることが多く、一時期スキャンダルになった。

以降も、バラエティー番組『拳を握って汽笛』で、お互い優しく接してる場面がよく見られ、「付き合ってほしい」と応援するファンも多い。

好きなタイプ

キム・ヨングァンは身長や見た目は気にしない。話を聞いてくれて、自分と自分の仕事を理解してくれる女性がタイプだという。「駆け引き上手で、僕をヤキモキさせるような、強いタイプの女性がいい。恋人ができたら、お弁当を作ってあげたい」とも話す。

性格

キム・ヨングァンは、無口で人見知りをする方だ。『番人』で共演したイ・シヨンやSHINeeのキーとも、最後まであまり仲良くなれなかった。本人は「あまり鋭くなく、何をするのも時間がかかる方だ」と話す。

親友のキム・スヒョクは「純粋なタイプ」と評している。小6で父親を亡くして以来、小学生のころはチラシ配り、中学校に入ってからはガソリンスタンドなど、たくさんのアルバイトをして母を助けた。

子供のころは絵画教室に通っており、今でもスケッチをしたり、壁紙のパターンのようなものを描いたりしている。一人で暮らしている母には、一日一度電話をするそうだ。お小遣いやプレゼントもよく送るという。

趣味

ストレスを解消するために運動や半身浴をする。いい入浴剤を探したりもする。

デビュー前の経歴

東洋人として初めてディオール・オムのモデルを務めた。パリやミラノでも活躍している。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 静石航空科学高等学校
大学 漢陽大学演劇映画科

周囲からの評判

キム・ウビン、ソンジュン、ホン・ジョンヒョン、キム・スヒョクらモデル出身の俳優たちと仲がいい。1年のうち350日を一緒に過ごすほどだという。

『ウチに住む男』で共演したキム・スヒョクとは特に仲がよく、ご飯を食べに行ったり、コーヒーを飲んだりしている。

整形

口角を手術したという噂があるが、本人は否定している

公式サイト・SNS

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る