キム・ミンソン

韓国の俳優・韓流スター

キム・ミンソンについて

1996年、SBS公開採用タレント6期生としてデビュー。2007年のドラマ『アヒョン洞の奥様』では、年上の女性と恋に落ちる検事プ・ギルラを演じ、MBC演技大賞新人賞を受賞した。芸能界に入ったのは高校時代。3回芸名を変え、デビューから11年かかっての新人賞受賞となった。

『白夜3.98』では主人公テッヒョンの青年時代を、『ガラスの靴』ではテヒ姉妹の従兄を演じた。また『彼女のスタイル』では、主人公の上司で気難しいメイクアップアーティストを演じた。

基本プロフィール

芸名 キム・ミンソン (Kim Min-sung)
本名 キム・チュンリョル (Kim Choong-ryeol)
国籍 韓国
性別 男性
身長 183cm
体重 77kg
誕生日 1977年08月10日 (43歳)
干支
星座 しし座

所属

事務所 ハイスターエンターテイメント

好きなタイプ

男心を理解してくれる女性

性格

人気を集めた役柄プ・ギルラの活気に満ちたイメージとは違い、キム・ミンソンは物静かで敏感な性格だ。時間ができると釣り竿を持って海に行くという。海をながめて磯の香りをかいでいるとリフレッシュできるのだそう。

趣味

スキー、スノーボード、サッカー

特技

料理

出身・家族・学歴

兄弟 不明
高校 不明
大学 壇国大学演劇映画科

周囲からの評判

ドラマ『アヒョン洞の奥様』で注目されるようになったが、キム・ミンソンは実際にアヒョン洞に住んでいた。ドラマの人気が出ると、ファンの女性たちがレタスや赤唐辛子を持って家を訪ねてきた。

母親は「本当にアヒョン洞の奥様になった」と喜んだという。当時は毎日たくさんサインを書いた。キム・ミンソンは「演技を続けてきて本当に良かった」と語っている。

整形

なし

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る