キム・ミンジョン

韓国の俳優・韓流スター 韓国のモデル 韓国の歌手

キム・ミンジョンについて

キム・ミンジョンは、1988年映画『アスファルトの上のドンキホーテ』の端役で、デビューした俳優である。

80年代後半から90年代初頭まで、青春映画スターとして、数々の映画・ドラマに出演した。1992年には『愛・別れの物語』で、歌手デビューを果たす。俳優ソン・ジチャンと組んだ、デュエットTHE BLUEとしても活躍し、ヒットを飛ばした。

ミンジョンは、映画俳優、歌手、タレントとして、万人に愛された。2012年のドラマ『紳士の品格』では、青春スターの頃とは一味違う、大人の魅力を発揮し、第2の全盛期を迎えた。『君の声が気こえる』では、『紳士の品格』で演じた、チュ・ユン弁護士役でカメオ出演した。

『応答せよ1994』では本人役で登場し、ナジョンの結婚式でTHE BLUEの「君だけを感じながら」を歌った。

基本プロフィール

芸名 キム・ミンジョン (Kim Min-jong)
本名 キム・ミンジョン (Kim Min-jong)
ニックネーム
国籍 韓国
性別 男性
身長 177cm
体重 70kg
血液型 O型
誕生日 1972年03月23日 (47歳)
干支
星座 おひつじ座

所属

レコード会社
事務所 SM C&C(取締役)
事務所入所年
デビュー年

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

キム・ミンジョンと、4歳年上の女優イ・スンヨンは、有名な芸能人カップルであった。

スンヨンは、学生時代からミンジョンのファンで、芸能界デビュー後、交際するようになった。1995年から6年間交際し、一時は「結婚する」と宣言までしていたが、2001年に破局が報道された。

スターの恋愛は、あまりにも周囲の関心を集める。その為、ことあるごとに様々な噂や憶測が飛び交い、それらに悩まされる内、段々と距離が遠ざかったものと、推測されている。

キム・ミンジョンは、2009年8月に、『チャングムの誓い』で王妃を演じた、1歳年上の女優、パク・ジョンスクとの熱愛が報道された。

2008年、ある広告のモデルを一緒に務めたことがきっかけで、交際に発展し、結婚も間近ではないか、と報じられた。しかし、ジョンスクは「大勢で、知人の展示会に一度行っただけ」と述べ、ミンジョン側も「言い先輩・後輩なだけ」と否定した。

好きなタイプ

キム・ミンジョンは、好みの女性について、「自分が愛したのと同じだけ愛してくれる女性がいい」と話している。あたたかい愛を育みたいそうだ。

性格

キム・ミンジョンは、男女問わず、親しい友人や先輩後輩が多く、芸能界でも1,2を争う程、義理堅い人物として知られている。

友人の映画に、ノーギャラで出演したこともある。あるトークショーでは、「出資した友人の飲食店が廃業したり、映画会社の借金を肩代わりしたり、保証人になったり、詐欺にあったりなどして、今までに50億ウォンほど、棒に振ってしまった」と告白した。その時は、テレビの出演料と通帳まで、差し押さえられてしまったそうだ。しかも、自分をそんな目に合わせた、友人・知人たちと、今でも付き合いがあるという。

「また新しく始めればいい」と笑顔で語るミンジョンは、どこまでも前向きで、善意の人である。そんなミンジョンだが、20代の頃は、一度怒ると爆発するタイプで、車を壊したこともあるという。

実は、若い頃に、放送事故を起こしたことがある。映画のプロモーションで、生放送の番組に出た時、番組MCに、映画の中のセリフを聞かせてくれと言われ、披露した。しかし、その役柄がチンピラだったため、セリフの中に出てくる放送禁止の悪態を、地上波の生放送で、そのまま言ってしまったのである。瞬時に役柄に入りこんでしまったのか、純粋すぎたのか、役者らしいエピソードである。

趣味

キム・ミンジョンは旅行が好きで、特に江原道の束草、江陵、龍平などによく行く。

雪岳山ヨンデリ村の人たちと親しくなり、地元の人たちとマツタケ取りに行くこともある。訪れる度、メシマコブや人参酒でもてなしてもらい、すっかり元気になって、戻ってくるそうだ。

特技

デビュー前の経歴

キム・ミンジョンが、チェ・ジェソンのファンであった高2の時、雑誌で、チェ・ジェソンとパク・チュンフンが主演で、新しい映画が制作されることを知った。「どうしても、その映画に出たい」とという思いにかられ、何のあてもなく、映画会社を訪ねた。

そこで出会った助監督に、「なんでもするから、撮影現場を見学させてほしい」と頼みこんだ。助監督は、好意的に受け入れてくれ、ある日現場に行くと、チェ・ジェソンの弟役の台本が用意されており、デビューすることになった。

出身・家族・学歴

兄弟 兄1人、姉2人
出生国
出生地域
高校 安養芸術高等学校演劇映画科
大学 ソウル芸術大学映画科

解散・引退について

周囲からの評判

キム・ミンジョンとイ・ギョンヨンは、映画『あのね、秘密だよ』『あなたが女というだけで』『灼熱の屋上』など、多くの作品で共演して来た。その為、個人的にも親交が深い。

ギョンヨンの監督作『夢中人』に出演したり、ギョンヨンが訴訟を起こされ、仕事ができなかった時期に、自身の主演作に出演できるよう、力を貸したりと、強い絆で結ばれている。

デビュー作『アスファルトの上のドンキホーテ』撮影時、主演で大先輩のパク・チュンフンが、現場が寒かったので、ミンジョンが車のヒーターで暖まれるよう、車のキーを貸してくれたそうだ。

ところがミンジョンは、車を走らせて接触事故を起こし、多額の修理費用がかかってしまった。チュンフンからは、ありとあらゆる罵詈雑言で罵られたが、和解後は、むしろ以前より親しく過ごしているそうだ。

整形

なし

好きな食べ物

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る