キム・ミンジュン

韓国の俳優・韓流スター 韓国のモデル

キム・ミンジュンについて

長い間柔道選手として活躍していたが、膝を傷めモデルに転向し芸能界入りした。1995年ファッションショー『S/S New Wave in Seoul』でモデルデビュー。

2003年の映画『天国からの手紙』で演技初挑戦。同年出演したドラマ『チェオクの剣』での野性味あふれるチャン・ソンベク役で一気に人気俳優となり、MBC演技大賞で新人賞を受賞した。

以降『アイルランド』『プラハの恋人』『外科医ポン・ダルヒ』『ロマンスタウン』などに出演。映画では『おまえを逮捕する』で初主演を果たした。

基本プロフィール

芸名 キム・ミンジュン (Kim Min-jun)
本名 キム・ミンジュン (Kim Min-jun)
国籍 韓国
性別 男性
身長 186cm
体重 77kg
血液型 A型
誕生日 1976年07月24日 (44歳)
干支
星座 しし座

所属

事務所 ドリームエンターテイメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

キム・ミンジュンは2012年5月トークショーで、交際1年になる恋人がいることを明らかにしたが、後に相手がSBSのアン・ヒョンモ記者であることがわかった。アン・ヒョンモは8歳年下のソウル大卒で、英語も堪能な才媛。

二人は2011年に知人の紹介で出会い、キム・ミンジュンが一目ぼれをする形で好きになり、大切なバイクを売ってダイヤのネックレスをプレゼントするなど積極的にアプローチした。2016年3月、5年の交際に終止符を打ったことが伝えられた。

一般人・不明・該当なし

2019年にキム・ミンジュンはG-DRAGONの実の姉であるファッション事業家クォン・ダミンとの交際を発表した。2人はソウル漢南洞、清潭洞付近でよくデートを楽しんでいたと伝えられている。結婚についてはまだ未定だという。

好きなタイプ

キム・ミンジュンは好みのタイプについて「スポーツや映画を一緒に楽しめて、考え方のはっきりした女性。自分は肉が好きなのでベジタリアンでない方がいい。料理や洗濯は、自分でできるので、できなくてもいい」と語った。

性格

2014年6月、仁川国際空港で、報道陣に向かって中指を立てるという事件が起きた。「報道陣の行き過ぎた行為があったのでは」と擁護する声もあったが「たとえそうであったとしても節度が無さ過ぎる」と批判が集中した。キム・ミンジュンは、これを受けて、事務所を通して謝罪した。

以前にも、ある記者が記事のなかでキム・ミンジュンを「サブ男性主人公」と呼んだことに対して、SNSに「空っぽの頭で人を評価できるのか」というような感情的な言葉で反論したことがあった。キム・ミンジュンはトークショーでもカッとなりやすい性格だと述べている。

ある記者会見では「自分に気難しい部分があって、穏やかな恋愛をする余裕がない。気分次第に接して過ちを犯すことがよくある」とも発言していた。2017年4月トークショーで「憤怒調節障害のため精神科で診療を受けている」と告白した。

趣味

柔道2段、水泳、スキンスキューバ

デビュー前の経歴

キム・ミンジュンは前途有望な柔道選手だったが、高2のときに膝を傷め断念し、モデルに転向した。通信社KTFやベンツのCFモデルとして活躍。2001年韓国ファッション写真家協会選定最高のモデル賞を受賞した。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 釜山大学校師範大学付属高等学校
大学 東亜大学競技指導学科

周囲からの評判

『チェオクの剣』の撮影でキム・ミンジュンは、ワイヤーアクションを含むほとんどのアクションシーンを自らこなした。5mの高さから落下したり、走っている馬から落ちたりしたこともあった。

共演したハ・ジウォンは年下だが先輩にあたる人物。キム・ミンジュンは彼と話をたくさんして多くのことを学んだという。

整形

なし

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る