キム・ドンウク

韓国・韓流俳優

キム・ドンウクについて

キム・ドンウクは、2004年の短編映画『スンフン』でデビューした、韓国の俳優である。

2007年に出演した、ドラマ『コーヒープリンス1号店』で、キュートな魅力で女性ファンの心を掴み、同年に、コリアドラマフェスティバルネチズン人気賞を受賞した。2009年に、スキージャンプ選手を演じた、映画『国家代表!?』も、大きなヒットとなった。2012年『後宮の秘密』で、愛の向こうにある狂気と執着を表現し、それまでのイメージを裏切る、好演を見せた。

兵役を終え、臨んだ復帰作である2014年の『イニョプの道』では、愛する女性にすべてを捧げる男を演じ、再び注目を集めた。デビュー当時のかわいいイメージに、大人の男らしさが加わり、今後一層の活躍が期待される。

基本プロフィール

芸名 キム・ドンウク (Kim Dong-wook)
本名 キム・ドンウク (Kim Dong-wook)
ニックネーム
国籍 韓国
性別 男性
身長 175cm
体重 60kg
血液型 B型
誕生日 1983年07月29日 (35歳)
干支
星座 しし座

所属

参加グループ

韓国・韓流俳優

レコード会社
事務所 キーイースト
事務所入所年

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

2016年5月キム・ドンウクとキム・ゴウンがセブ島でデートを楽しんでいるという情報が報道された。双方の事務所はすぐに「同じスキューバダイビングの同好会の活動のために、他のメンバーと共に行ったもの」と、これを否定した。二人は数ヶ月前にキム・ドンウクが事務所を移籍するまで同じ事務所に所属しており、韓国芸術総合学校の先輩・後輩である。この報道の3カ月後、キム・ゴウンはシン・ハギュンとの熱愛が報道され、これを認めている。

キム・ドンウクは2010年4月に、『黄金漁場-ラジオスター』に出演した時、『2008年に、共演者と付き合ったことがあるが、別れる時に苦労したので、もう共演者とは付き合わないことにした」と発言した。

これがが話題となり、ネットでは『止められない結婚』で共演した、パク・チェギョンではないか、という説が強まった。その際、ネチズンたちが、パク・チェギョンのホームページを訪れるなど、騒ぎが大きくなってしまった。

その為、パク・チェギョンの事務所は、数日後に「撮影時に、7ヶ月ほど交際したと聞いている」とコメントを発表し、過去の交際を認めた。

好きなタイプ

キム・ドンウクは、料理が上手で、俳優という仕事を理解してくれる女性がタイプである。前向きで、思いやりのある女性がいいそうだ。

2012年には、「年上がいい、50歳まで恋愛対象になる」と、述べたことがある。

性格

キム・ドンウクは、「生意気だ」と噂されることが、多いことについて、「人見知りがひどくて、相手と目も合わせられないほどだった。共演者に、いやな思いをさせたと思う。男性とはなんとかうまくやれますが、女性からは、『挨拶もしない』『私が何か悪いことをしたのか』『私に対して怒っているのか』と言われたりもした。それ以降、たくさん話しかけて、自分から冗談を言ったり、ふざけたりするようにした」と話している。

最近では、スタッフたちと常にコミュニケーションを取りながら、仕事を進めているという。「撮影に入ったばかりのころは、人見知りもしますが、同じ作品を作る仲間だから、わからないことを聞いたり、困ったことがあれば、助けてもらったりする」と語っている。

趣味

キム・ドンウクの趣味は、野球やサッカー、スキューバダイビングである。

特技

キム・ドンウクの特技は、サッカーと器械体操である。

デビュー前の経歴

キム・ドンウクは、高校3年の時に借りたビデオ、映画『キリマンジャロ』(パク・シニャン、アン・ソンギ主演のノワールアクション)を見て、急に役者になりたくなったという。

自分の思いが、真剣だということを両親に示すために、3日間の家出までした。韓国芸術総合学校に入学した後も、「才能がない」「演技ができていない」と言われ、1年半ほど真剣に悩んで、過ごす日々が続いた。

一時は、体を壊し、半年ほど学校を休んだことがある。その間に、心境の変化があったのか、先生から「演技が変わった」との評価を得た。そのことがきっかけで、自信を持てるようになり、俳優と呼ばれるまで、この道をきちんと歩いてみようと、決心するようになった。

出身・家族・学歴

兄弟
出生地域 不明
高校 不明
大学 韓国芸術総合学校演劇院

解散・引退について

周囲からの評判

整形

なし

好きな食べ物

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ

韓国・韓流俳優のメンバー

アン・ソクファン

アン・ソクファンは、1987年に演劇『変わったあの世』でデビューした俳優である。1994年の映...

アン・ソンギ

アン・ソンギは、1957年の映画『黄昏列車』で子役としてデビューし、その後も長く愛され続けてい...

アン・ネサン

アン・ネサンは、30歳で演技の道に入った俳優である。舞台演劇を経験した後、1994年、ポン・ ...

アン・ヨンジュン

アン・ヨンジュンは、2006年『秘密の校庭』でデビュー。同年『朱蒙』のユリ王子役で注目集める。...

IU(アイユー)

歌手(韓国)

IUという芸名は、「I」と「You」を合わせた造語で、「君と私が音楽で一つになる」という意味が...

アン・ソニョン

アン・ソニョンは、MBC専属コメディアン11期生として芸能界デビューを果たす。その後、『セクシ...

アン・ヘギョン

アン・ヘギョンは、2001年MBC専属気象キャスターとして芸能界入りした。ルックスと実力を兼ね...

アン・ミナ

アン・ミナは、2005年のドラマ『私の名前はキム・サンスン』で、素朴なパティシエ見習い、イネ役...

アン・ヨノン

アン・ヨノンは、1988年ドラマ『土地』でデビュー。同年第24回百想芸術大賞TV部門子役賞を受...

イ・インソン

イ・インソンは、4歳の時にスカウトされ、雑誌モデルとして活躍した。韓国出身の世界的デザイナー、...

グループ・メンバーを見る