キム・ソンミン

韓国の俳優・韓流スター

キム・ソンミンについて

1995年劇団『星座』で演技を始めた。舞台で活動した後、2002年にドラマ『人魚姫』へ出演し、以降『花王の仙女様』『ファンタスティック・カップル』などテレビでも活躍し始める。しかし、2011年3月麻薬の使用で執行猶予付きの有罪判決を受けた。

2012年にはドラマ『私たち結婚できるかな?』で復帰、2013年には結婚もしたが、2015年再逮捕となった。その後、2016年6月24日自宅で自殺を図った。脳死状態となり26日に43歳で死亡した。5人の患者に臓器提供を行ったという。

基本プロフィール

芸名 キム・ソンミン (Kim Sung-min)
本名 キム・ソンテク(正確にはキム・ソンミンは芸名ではなく改名した名前なので、キム・ソンテクは本名ではなく元の名前ということになる) (Kim Sung-taek)
国籍 韓国
性別 男性
身長 168cm
体重 63kg
誕生日 1991年12月12日 (28歳)
干支
星座 いて座

所属

事務所 ジャンプエンターテイメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

一般人・不明・該当なし

キム・ソンミンは2013年結婚した。妻は4歳年上の歯科医師。清潭洞の有名な歯科医院を開業しており、医学相談番組へ出演するなどした美貌の持ち主だ。離婚歴があり、当時中学生の息子が一人いた。2014年には息子を出産した。

好きなタイプ

理想の身長が158cmから163cmだという。「妻の身長は160cmちょうどだ」と発言したことがある。

性格

キム・ソンミンは2009年に挑戦したバラエティ番組『男子の資格』で、心温かく親しみの持てるイメージを与え多くの人から愛された。

また、おもしろみのないギャグで失笑を誘い「ギャグでボンチャン(昔の家にあるような格子のはまった小窓)をノックする」様子から「キム・ボンチャン」というあだ名までつけられた。

番組では、感動的なシーンで涙を浮かべたり、企画で関わった捨て犬を家に連れ帰って育てるなど、心優しく繊細な面も見せていた。

趣味

料理

特技

ゴルフ、スキー、歌

デビュー前の経歴

父親が事業で失敗し、子供のころは引っ越しが多く、つらいことも多かったという。演技者になることを決意し、最初は下着のモデルから始め、生計を支えていた。

出身・家族・学歴

兄弟 姉2人
高校 京畿高等学校
大学 瑞逸専門大学社会体育ゴルフ科 慶熙大学演劇映画科(除籍)

周囲からの評判

2011年のキム・ソンミンの逮捕時に、善処を求める嘆願書を提出していた『男子の資格』の共演者たちは、謹慎期間後の復帰や結婚したことに対して温かい言葉を寄せた。

イ・ユンソクは「幸せなニュースを聞くことになってうれしい。キム・ソンミンさんはやさしい人だからいい人生を歩んでほしい。一度は間違いを犯したが本当は善良な人だと信じている」と述べた。

キム・テウォンは「過去に好ましくないことを経験した人でも、もう一度羽ばたけると信じている。カメラのないときでも態度が変わらない芸能人はあまりいないが、そのなかの一人がキム・ソンミンだ。その姿を信じている」と応援のメッセージを送った。

整形

なし

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る