MEGUMI

日本の俳優 日本のタレント

MEGUMIについて

元々は歌手を目指していたMEGUMIですが、ボイストレーニングの先生にはっきり「才能が無い」と言われてしまう。

「歌を出したければ、顔を売れ」という先生のアドバイスもあり、2001年グラビアデビューを飾る。

「94cm Hカップ、イエローキャブのリーサルウェポン」というキャッチフレーズで、人気グラビアモデルとなる。

2004年所属事務所を移籍すると、女優業にも進出。「八重の桜」で大河デビューもしている。

子供服のプロデュースやカフェをオープンするなど、多方面で活躍の場を広げている。

旦那はDragon Ashの古谷建志、義父はベテラン俳優の古谷一行である。

基本プロフィール

芸名 MEGUMI (MEGUMI)
本名 古谷(旧姓 山野)仁
ニックネーム めぐたん
国籍 日本
性別 女性
身長 158cm
血液型 A型
誕生日 1981年09月25日 (41歳)
干支
星座 てんびん座

好きなタイプ

結婚する前のインタビューで、好みのタイプは眼鏡をかけていて、ヒゲが生えている人。職人肌気質の男性と語っていた。

年齢は年上がよく、年上であるなら何才でも許容できるという。

そんなMEGUMIが2008年に結婚したのは、Dragon Ashの古谷建志だ。MEGUMIが好みのタイプと公言していた通り、眼鏡にヒゲ、そして2歳年上である。

交通事故で入院していたMEGUMIが、テレビから流れたDragon AshのMVを見て一目惚れしたという。

性格

自身の性格を、内気で心配性で生真面目と称しているが、彼女には並外れた行動力も合わせ持っている。

古谷建志に一目惚れすると、スタイリストに頼み込んでライブの打ち上げに潜り込み、猛アプローチをした事からも分かる。

武勇伝となっている馴れ初めだが、決して自信があったための行動ではなかったという。

MEGUMIの行動力の裏には「言わないと伝わらない」という強い意志があったのだ。

そのおかげで幸せを掴み取ったのだから素晴らしい行動力である。

義父である古谷一行はMEGUMIを「元気のよい行動力のある嫁」と話しているという。

趣味

MEGUMIの趣味は、書道・乗馬・アイドルの写真集集め(200冊以上)・そろばん・旅行と、多趣味である。

書道に至っては、8段とかなりの有段者である。その腕前を披露する場に恵まれず「書道の有段者と聞いて驚く有名人ランキング」ではいつも上位にランクインしている。

アイドルの写真集集めは、趣味もあるのだろうが元々はグラビアモデルをしていた当時、ポーズの勉強のために集めたのが始まりのようだ。

特技

特技は料理・スポーツ・英会話だ。

得意料理は、水ギョウザ・納豆チャーハン・カレーライス・ハンバーグだという。自身のぬか床も所有している。Instagramを開設しているが、自身が作った料理をアップする事は少ない。

小学校時代から陸上チームに所属している。高校1年まで短距離走を走っていた。県大会に出場した経験もあるため、運動神経はいいようだ。

R&B歌手を目指して、NYに1年程留学経験があるため、英会話は得意だという。

デビュー前の経歴

男の子が欲しかったというMEGUMIの母親は「仁」と書いて「めぐみ」と名付けた。今でも母親はMEGUMIを「ジン」と呼ぶという。

R&B歌手を目指していたMEGUMIは、アメリカへ短期留学するのを目指してした。そのため居酒屋やポスティング等のアルバイトをして留学資金を稼いだ。

念願叶い、留学して聖歌隊にも参加したが、「歌の才能は無い」と先生に言い切られてしまう。

高校を中退後、上京して様々なオーディションを受けるもことごとく不合格。

イエローキャブでグラビアデビューするまでは不遇の時代であった。

出身・家族・学歴

高校 私立倉敷翠松高校 中退

家族のエピソード・詳細

夫である降谷建志との間に男児が1人いる。

周囲からの評判

グラビアに関してかなりの勉強家であり、そんな彼女の様子に影響をうけたグラビアアイドルも多い。

面倒見が良いため、後輩などからも慕われている。

整形

整形疑惑はデビュー当時から存在したが、はっきりしていない。

好きな食べ物

麺類、ぶりしゃぶ、焼肉、レバ刺し、味噌カツ、えび、センマイ刺し、ニラ、漬物、マヨネーズ、スイカ、ぬれおかき、コーヒー、タイ料理

公式サイト・SNS