キム・ジョンウク

キム・ジョンウクについて

キム・ジョンウクは、1996年のドラマ『私』でデビューした、韓国の俳優である。2006年に、兵役を経て出演した『ファンタスティック・カップル』で、オ・ジホの弟分役に扮し、演技に好評を得た。

現在は、俳優業のかたわら、ソウルの三成洞で、カンジャンケジャン専門店でオーナーを務めている。

俳優業にも意欲的で、「ドラマ『世界のどこにもいない優しい男』でのソン・ジュンギのように、悪そうに見えて、実は良い人、そんな役を演じてみたい。もともと挑戦することが好きなので、それ以外にも悪役やアクションも、機会があったら試みるつもりだ」と語っている。

基本プロフィール

芸名 キム・ジョンウク (Kim Jung Wook)
本名 キム・ジョンウク (Kim Jung Wook)
国籍 韓国
性別 男性
身長 182cm
体重 70kg
血液型 A型
誕生日 1980年04月10日 (40歳)
干支
星座 おひつじ座

所属

事務所 不明

性格

キム・ジョンウクは、30代前半という若さで、ひとつの店を経営する経営者でもある。街の裏路地にたたずむ、お洒落なカンジャンケジャン店「ソベッチャのカンジャンケジャン 三成洞店」のオーナーをしている。

本店は新沙洞にあり、創業30年を越える老舗である。「三成洞店」オープンのきっかけをインタビューで訪ねられると、「創業者には、幼いころから良くしていただいており、店にもよく食べに行った。焼き肉店など、ありふれたものではない、海産物をメインに扱う店を出そうと考えていたとき、お話を頂き、フランチャイズを出すことになった」と、お店との意外な縁を語った。

俳優と経営者、2つの顔を持つジョンウクは、「サラリーマンや観光客の方々の為に手ごろに食べれらるメニュー」など、彼の思いやりがつまった、オリジナルメニューも考案している。思いやりの溢れるジョンウクの周りには、有名芸能人が沢山集まる。店内には、店を訪れた芸能人のサインや物品などが、所狭しと飾られている。

趣味

キム・ジョンウクの趣味は、バスケットボールである。

特技

キム・ジョンウクの特技は、バスケットボールやサッカー、剣道、拳闘などである。

出身・家族・学歴

兄弟 姉2人
高校 不明
大学 ソウル芸術大学 放送演劇科

関連するアーティストを見る