キム・ジフン

韓国の俳優・韓流スター

キム・ジフンについて

韓国俳優キム・ジフンは2002年にKBSドラマ『Loving You』でデビューし、さまざまな作品に出演し演技力を磨いてきた。2010年10月、軍に入隊。

国防府国防広報院では俳優チャン・ドンゴン、イ・ジュンギ、歌手パク・ヒョシンらと服務した。除隊後の2013年、tvNドラマ『隣のイケメン』で復帰し、再び注目を浴びる。

基本プロフィール

芸名 キム・ジフン (Kim Ji Hun)
本名 キム・ジフン (Kim Ji Hun)
国籍 韓国
性別 男性
身長 177cm
体重 66kg
誕生日 1981年05月09日 (39歳)
干支
星座 おうし座

所属

事務所 ハイスターエンターテインメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

キム・ジフンとイ・スギョンは2007年に放送された『嫁全盛時代』で夫婦役を演じたことがきっかけで熱愛が報道された。キム・ジフンが自身のSNSに2ショット写真を多数掲載。また「撮影現場で2人がとても親しく過ごしている」という証言などから浮上したものであった。

しかし、双方とも熱愛説を否定。「親しいのは事実だが恋人ではない」と説明した。2人で食事を楽しんでいたなどの目撃情報などもあり、信憑性は高いと思われていたが、食事の席には双方のマネージャーも同席していたそうだ。そのことからも交際の事実はなかったものと思われる。

『花より男子』の韓国版で主演を演じるなど、日本でも人気を誇る女優ク・ヘソンが相手である。2人の熱愛が報道されたのは2009年。共通の知人を通して知り合ったとされた2人は「交際4ヶ月目に入った」と報道されたのだ。

食事や映画など、デートも楽しんでいると報道され、大きな注目を集めた。だが双方とも熱愛を否定。親しい友人だと説明したが、有力な情報が多数報道されていたため、付き合っているのは事実だろうという意見も多かった。

好きなタイプ

キム・ジフンは色が白くて小柄な女性が好きだという。女性らしく上品なタイプも好む。

MBCの番組『ラジオスター』では、「恋人が浮気をしたら、一度は見逃すだろう」とし、「誰でも一度は失敗すると考えている」と話した。

続けて「僕が浮気すると言っているわけではない。女性だと許されず、男性だと見逃されることが間違っていると思う。人間は誰でも失敗するのだから、一度は許すという意味だ」と語った。

キム・ジフンの恋愛観に視聴者は「実際そんなにうまく許せるのだろうか」「とても寛容だ」「クールすぎる」などの反応を見せた。

性格

一見クールでどこか冷たくも見えてしまうキム・ジフン。実際にインタビューでもサバサバした性格であり、何事もストレートに言ってしまうようだ。

趣味

映画鑑賞、インラインスケート

特技

テコンドー、スキューバダイビング

デビュー前の経歴

幼少期のキム・ジフンが俳優になることを決意したのは同年代の仲間の影響が大きかった。 小学校時代彼は可愛らしい顔で学校で人気者であった。周りにはいつも友達が多かったし、 彼が話をするときはいつも笑ってくれた。

こんな環境にキム・ジフンは自分には人を楽しくさせる才能があるのではないかと考えるようになり、 特別に歌や踊りに対する才能があったわけではないのだが、俳優を目指すようになった。

出身・家族・学歴

兄弟 姉1人
高校 不明
大学 亜洲大学 心理学科

周囲からの評判

キム・ジフンはSBSで放送された『良い朝』で自身の幼少時代と家族の写真を公開した。この写真を通じて家族全員が容姿端麗であることが分かった。姉は実際に美人コンテストにも出場したことがあり、父親は女優イ・ヨンエ、ナ・ムニなどと共に広告を撮影したこともある。

これについてキム・ジフンは「父は今でも広告モデルを続けている」と明らかにした。 また「母は美人だが、笑う姿が僕と似ていると周りに言われる」と話した。写真を見ると、キム・ジフンは幼少時代から美男子であったことが分かる。

これについてネットユーザーは「キム・ジフンの遺伝子がうらやましい」「ビジュアル最強家族だね」「キム・ジフン、姉は美人コンテスト出身で父親は広告モデルとはすごい」「キム・ジフンは生粋のイケメン」などの反応を見せた。

キム・ジフンはSBSドラマ『結婚の女神』で財閥の男カン・テウク役を熱演している。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る