キム・シフ

韓国の俳優・韓流スター

キム・シフについて

キム・シフは韓国ミュージカル界の新鋭俳優。元々は俳優ではなく歌手志望だった。大学に合格したのだが、家庭が裕福でなかったため進学することができなかった。

『ロードナンバーワン』でドラマデビュー、キム・ハヌルの兄役を演じた。ミュージカル『甘い人生』は2008年MBCで放送された『甘い人生 La Dolce Vita』の舞台版。そこではイ・ドンウクが演じたイ・ジュンス役を披露した。

基本プロフィール

芸名 キム・シフ (Kim Si Hoo)
本名 キム・ヨンジュン (Kim Yong Jung)
国籍 韓国
性別 男性
身長 178cm
体重 62kg
誕生日 1988年01月02日 (32歳)
干支
星座 やぎ座

所属

事務所 AMエンタテインメント

好きなタイプ

キム・シフの好きなタイプは優しさや愛嬌があり明るい人。一緒にいると幸せを感じ、一緒に笑える人がいいという。

性格

キム・シフは物静かそうに見えて、実はお酒を飲むと明るくなり口数も増える。飲みすぎると180度性格が変わってうようで、周りから「うるさい」と言われるほどだという。

所属事務所が2度もつぶれ、その間に孤軍奮闘して撮影した映画『幽霊の話』と『コチバン』は依然として公開予定のままだ。「たくさん迷って懐疑心も抱きましたが、それでも演技をしたいという気持ちは最後まで失っていなかったと思います」と話す。

限りなく続く空白期間が不安だったキム・シフは、一人でバスに乗って映画のオーディションを受けに行ったこともあるという。「映画会社から電話がくるかもしれない」と思うと携帯番号も気軽に変えられず、いろいろな問題も一人で解決しなければならなかった。

苦労は絶えなかったが、ついに実を結んだ。マネージャーなしで全てをやり遂げた映画『サニー 永遠の仲間たち』がその証拠だ。

趣味

音楽鑑賞、映画鑑賞、バスケットボール、ゲーム

特技

合気道に夢中な子供時代を過ごす。イケメンだったようで、故郷の清州ではとても有名だった。

デビュー前の経歴

幼いころからドラマを見ることが好きだったキム・シフは「テレビの中の主人公になりたい」との思いから、俳優になることを夢見るようになった。運動が好きだった彼は「運動選手になりたい」と考えたこともあったが、演技に対する情熱が彼をカメラの前へと導いた。

ドラマ『四捨五入』でデビューしたキム・シフは『親切なクムジャさん』でイ・ヨンエに片思いする青年として登場し、話題を集めた。

出身・家族・学歴

兄弟 兄1人
高校 清州機械工業高等学校
大学 韓国放送通信大学校 メディア映像学科

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る