キム・ジヌ

韓国の俳優・韓流スター

キム・ジヌについて

キム・ジヌは、ミュージカルでデビューした、韓国の俳優である。元々は、俳優ではなく、歌手志望であった。

『ロードナンバーワン』でドラマに初出演し、キム・ハヌルの兄役を演じた。2012年tvNドラマ『イニョン王妃の男』では、キザ男のドンミン役として出演し、話題となった。

家庭が裕福でなかった為、大学に合格はしたものの、進学する事ができなかった。

基本プロフィール

芸名 キム・ジヌ (Kim Jin Woo)
本名 キム・ジヌ (Kim Jin Woo)
国籍 韓国
性別 男性
身長 174cm
体重 74kg
誕生日 1983年07月17日 (37歳)
干支
星座 かに座

所属

事務所 J,WIDE-カンパニー
デビュー年 2010

性格

不明

趣味

キム・ジヌの趣味は、読書と音楽鑑賞である。

特技

キム・ジヌの特技は、ギターとスノーボードである。

デビュー前の経歴

不明

出身・家族・学歴

兄弟 不明
高校 冲岩高等学校卒業
大学

公式サイト・SNS

関連するアーティストを見る