キム・ジェスン

韓国の俳優・韓流スター

キム・ジェスンについて

キム・ジェスンは、すでに日本でも認知度が高い、人気俳優である。2004年に、シットコム『ノンストップ4』で、デビューした。2009年に、『華麗なる遺産』でヒロインの恋人役を好演し、一躍話題となった。

2011年に入隊し、芸能兵として服務した。除隊後、『マイ・シークレットホテル』で仕事に復帰し、財閥家末娘のボディーガード役を演じた。

基本プロフィール

芸名 キム・ジェスン (Kim Jae Seung)
本名 キム・ジェスン (Kim Jae Seung)
国籍 韓国
性別 男性
身長 185cm
体重 74kg
誕生日 1983年08月15日 (37歳)
干支
星座 しし座

所属

事務所 A-roadエンターテインメント

性格

キム・ジェスンは、子供の頃から、多少内向的な性格であったという。思春期の頃は、人前に出るのが苦手な少年であった。

ミュージカル界のスターである、ナム・ギョンジュのミュージカル『愛は雨に乗って』を最前列で見る機会があった時、あまりに熱情的に演技するギョンジュの姿に、我を忘れたというエピソードがある。「時々、ギョンジュの汗が飛んで来たりしたが、どんなに素晴らしかったか…」と、感嘆の声を上げた。

その時から、ジェスンの中でも、演技に対する姿勢が少しずつ変わり始めた。「ギョンジュのように、舞台で熱情的に演技することができれば、そして、そんな姿を人々に見せることができたら、どんなに素晴らしいか」と、同じように舞台に立ちたいという、熱い思いを語った、

趣味

キム・ジェスンの趣味は、音楽鑑賞や映画を観る事、ゲームをする事である。

特技

キム・ジェスンの特技は、スキーや乗馬、歌である。

入隊前は運動が好きで、土曜日は野球を、日曜日はサッカーをすることが多かったという。

デビュー前の経歴

キム・ジェスンは、小さい頃は、人前で歌ったり踊ったりするのが好きな、活発な子供であった。しかし、思春期の頃は、人前に出るのが苦手になったという。

キム・キョンジュのミュージカル『愛は星に乗って』を見る機会があり、その時に、「同じように、舞台の上で演じたい」と思ったそうだ。自分の名前のついた劇団を持つことが、最終的な夢である。

中学・高校時代から、放課後に校門の前で、スカウトが待ち構えていた。しかし、父親が建設業をしていたため、家業を継ぐことしか考えていなかった。

CMやMV、写真集、モデルなどの活動を重ねていく内に、演技に欲が出てきて、頑張ろうと思うようになった。

出身・家族・学歴

兄弟 兄1人姉1人
高校 不明
大学 韓瑞大学 環境工学科

周囲からの評判

キム・ジェスンが、例え芸能人になりたくても、なりたくなくても、彼に秘められた可能性を、幼い時から周りの大人達は気付いていたようだ。

ジェスンが中高生の頃、演芸所属社関係者たちが、こぞって学校の前で、ジェスンを待っていたというエピソードが、数多く残っている。ジェスン自身も、「高校生の時、放課後になると、校門の前で私を待っていたマネジャーの方々や、関係者の方々が、たくさんいました。自慢しているみたいで、私の口から申し上げるのは照れくさいですが」と、恥ずかしそうに、笑いながら話した。

関連するアーティストを見る