キム・ジェウク

韓国の俳優・韓流スター 韓国のモデル

キム・ジェウクについて

韓国俳優キム・ジェウクは、幼少期に父親の仕事の関係で東京に住んでいた経験を持ち、日本語も通訳がいらないほどに堪能。元々は有名なバンドに所属していたアーティストだったが、2002年からはドラマやCMでも活動するようになった。

彼の人気を実感させたのは、ユン・ウネとコン・ユ主演で日本でも話題となったドラマ『コーヒープリンス1号店』。モデル出身というスタイルにルックス、独特な雰囲気を兼ね備え、韓国のみならず日本でも若い女性を中心に人気を博している。

基本プロフィール

芸名 キム・ジェウク (Kim Jae Wook)
本名 キム・ジェウク (Kim Jae Wook)
国籍 韓国
性別 男性
身長 183cm
体重 65kg
血液型 B型
誕生日 1983年04月02日 (37歳)
干支
星座 おひつじ座

所属

事務所 マネジメントスプ
デビュー年 2002

好きなタイプ

小さい女性やショートカットの女性、ずっぴんが似合う人が好きだという。

性格

モデルのようなポーズで自然に人々の視線を引き付けるキム・ジェウクは、チャ・スンウォンやカン・ドンウォン、チュ・ジフンのようなモデル出身俳優である。

「モデル出身」というタイトルにふさわしく、キム・ジェウクはどんな俳優よりシックで洗練された俳優だ。そのため演じる配役も都会気質の強いキャラクターが多い。

小学校のとき陸上選手だったキム・ジェウクは、18才からモデルの仕事を始めた。モデルを始めてだんだんと装うことに関心が高くなったという。その関心は自分ならではの服とヘアースタイルに反映され、今でも彼のファッションはすぐにトレンドになる。

趣味

不明

特技

不明

デビュー前の経歴

キム・ジェウクは父親の仕事(新聞記者)の関係で生後まもなく来日し、小学校に上がるまで東京に住んでいた経験がある。また、日本語はネイティブ並みに話せる。

韓国に帰国後、高校2年生でモデルデビューし、多くのCMやファッションショーに出演する。最終学歴は、受験倍率300倍ともいわれるソウル芸術大学実用音楽科。高校在学中からバンド活動を始め、ギター、ボーカルを担当するなどアーティストとしての顔も持つ。

出身・家族・学歴

兄弟 兄1人
出生国
出生地域
高校 檀国大学校師範大学付属高等学校
大学 ソウル芸術大学 実用音楽科

解散・引退について

周囲からの評判

整形

好きな食べ物

好きなアーティスト

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram https://www.instagram.com/jaeuck.kim/
Twitter
Weibo
YouTube

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る