キム・ジェウォン

韓国の俳優・韓流スター

キム・ジェウォンについて

キム・ジェウォンは、通っていた耳鼻咽喉科の医師が友人の芸能事務所を紹介して芸能界入りする。2001年、SBSシットコムドラマ『ハニーハニー』でデビュー。また、化粧品のCMにも出演した。

2005年にはマレーシア・インドネシアの広報大使を務め、中国で海外最高スター賞を受賞。2007年はシンガポールの広報大使を務める。2008年、日本で『Promise〜同じ空の下〜』を発表し歌声も披露するなど、アジア諸国においても活躍。

基本プロフィール

芸名 キム・ジェウォン (Kim Jae Won)
本名 キム・ジェウォン (Kim Jae Won)
国籍 韓国
性別 男性
身長 183cm
体重 68kg
誕生日 1981年02月18日 (39歳)
干支
星座 みずがめ座

所属

事務所 WILLエンターテインメント

性格

「男性というのは、ただがっちりした筋肉や荒い性格で代弁されるものではないと思う。どんなに難しいことにでも回避せず、最善をつくして責任を負おうとする姿勢こそ男性らしいと言えるのではないでしょうか?」とキム・ジェウォンは話す。

このように彼は、自分を外見で評価する視線があまり好きではない。いつの間にか彼につけられてしまった「花美男」という言葉も、彼には多少不満のようだ。か細くみえる外見の中に熱い情熱を隠しているような感じのする男性である。

趣味

映画鑑賞、音楽鑑賞、運動。

特技

キム・ジェウォンは、ソン・スンホンに劣らないがっちりした体型を持っている。中学時代からテコンドー、合気道、特攻武術、ジムなど各種運動をしながら鍛えてきた体だ。

各種武術の有段者で、一時は大学の体育学科を志望した。今も趣味が腕立て伏せや腕相撲だというほどに運動と親しんできた。

デビュー前の経歴

183cmのすらりとした長身に目鼻立ちのしっかりした顔、鋼鉄の体を持ったキム・ジェウォンが「花美男」という修飾語に不満を感じる理由は、彼を男性が欠けた存在と見る視線のためだろう。しかし、彼は自身の体型をしっかりと隠すように、自分の男性的な部分をあえて強調したりはしない。

「良い演技は、その人がどんな品性を持っているのかと決定的な関連があります。演技は単純な模倣や真似事ではないからです。他人を理解しようとする暖かい心がなければ、決して良い役者になれないという教訓を大先輩方と一緒に演技しながら悟りました。」と語る

出身・家族・学歴

兄弟 姉1人
高校 ソウル 京畿高等学校
大学 漢阳大学 国際旅行科

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る