チャン・スンヨン

CLC K-POP・韓国のアイドル

チャン・スンヨンについて

現在はスンヒに代わりリーダーになり、グループではリードボーカルとメインダンスを担当している。練習生としての期間は4年ほどあり、短くはないが、メンバーの中でも最後に加わっている。

パワフルでジャンルにこだわらないダンスの実力の持ち主である。自然でくっきりした目が綺麗だと好評がある。メンバー思いで、新しくリーダーになった事から責任を感じているそうだ。担当フルーツはオレンジで、路上ライブではギターを担当していた。

基本プロフィール

芸名 チャン・スンヨン (Jan Seung-Yeon)
本名 チャン・スンヨン (Jan Seung-Yeon)
国籍 韓国
性別 女性
身長 163cm
体重 46kg
血液型 A型
誕生日 1996年11月06日 (23歳)
干支
星座 さそり座

所属

参加グループ

CLC

事務所 CUBEエンターテインメント

好きなタイプ

好きな韓国の俳優はチョ・ジョンソク。年上で包容力のある人が理想だそうだ。

性格

リーダーになった理由が、責任感が人一倍あったから。元々人に気を使い、臆病な面もあったが、目標に向かってグループをまとめる役に抜擢された。
真面目な性格でもあり、リーダーシップについて先輩に相談したこともあるそうだ。工夫やアイディアで何事にも、向上心がある。
好きなファッションスタイルは、スキニージーンズとTシャツにビーニー帽子。アレルギーを発症するまで、子犬が好きだったそうで、思いやりのある優しい面もある。しかし、散らかす癖があるらしく、周辺が綺麗になってないことがあり、大雑把な一面もある。

趣味

趣味は、ショッピング、体を動かすこと、ギターである。ファッションやおしゃれに関心があり、ネットサーフィンをしながら気に入ったスタイルの写真や服があるとすぐ保存するという。
ネイルやメイクなども好きで、サイン会に来てくれるファンのネイルが可愛くて羨ましがっていた。
体を動かすことも好きで、ヨガやストレッチをするのが習慣づいているとのことだ。
デビュー前にCLCで行っていた路上ライブではギターを担当し、観客を魅了した。

特技

特技は、日本語とダンスとギターである。ユジンと同じく、グループの中で日本語を担当しているだけあって日本語の能力が高い。日本のファッションにも興味があり、水原希子やローラのことが大好きだという。
日本語の勉強のために、日本の映画やドラマを見たり、聞き取り練習のために、ラジオを聞いたりしている。
またダンスも得意で、ジャンルにこだわらず様々なダンスの実力を誇る。デビュー曲「Pepe」では、歌手RAINが改良した振り付けを器用に踊り、高い評価を得た。

デビュー前の経歴

CLCは、デビュー前から発達障害児支援のためのボランティア活動として路上ライブをしたり、広告モデルをして得た収益金の一部を寄付したりしていた。
メンバーの中でもスタイルが良いと評判で、衣装が似合うそうだ。個人的にイヤリングとビーニーなどを集めることが好きだったそうだ。
ダンスで鍛え得られているので、筋肉も程よくついているらしく、体力がある。ダンスに定評があったにもかかわらず、デビューまで人前でダンスをすることが少なかったそうだ。
ダンスのトレーニングとして取り込んでいたいた練習ではヨガとランニングをよく取り入れており、休みの日もよく練習していたと噂になっていた。だから気力と体力を保つ為、お腹が空くとすぐに食べれるように、いつもナッツを持参してるそうだ。

出身・家族・学歴

兄弟 兄、弟
高校 ソウル公演芸術高等学校

周囲からの評判

スンヨンがスーパーに行って、マンゴー、ブルーベリー、ヨーグルト味のアーモンドの菓子を購入し、美味しかったのでメンバーと分けて食べようと思い持ち帰ったところ、ユジンが半分以上をこぼしたことがある。
パニックになり、カッとなって少しの間、外に出たというエピソードがある。しかし、ユジンがこぼした瞬間のスンヨンの鷲のような目つきをみんなでからかったとイェウンが話している。

整形

なし

好きなアーティスト

公式サイト・SNS

CLCのYouTube Channel

CLCのメンバー

関連するアーティストを見る