チェ・ユジン

CLC K-POP・韓国のアイドル

チェ・ユジンについて

ユジンはサブボーカルとメインダンサーを担当している。メンバーの中でも真面目で顔が小さく、細い体型をしており、清純できれいな容姿だと好評だ。ダンスの実力が高く、CLCメンバーの中で最も練習生期間が長い。

中学生のころから日本語を学んでいるので日本語で話すこともできる。笑うと前歯が気になるそうで、その見た目からウサギやリスのようだと言われるそう。担当フルーツはイチゴで、路上ライブではハーモニカを担当していた。

基本プロフィール

芸名 チェ・ユジン (Choi Yu-Jin)
本名 チェ・ユジン (Choi Yu-Jin)
国籍 韓国
性別 女性
身長 164cm
体重 42kg
血液型 A型
誕生日 1996年08月12日 (24歳)
干支
星座 しし座

所属

参加グループ

CLC

事務所 CUBEエンターテインメント

好きなタイプ

外見はモデルで俳優のナム・ジュショクが好き。年齢があまり離れていない、親近感のある男性がいいそうだ。

性格

とてもスリムで華奢であり、なんといっても小顔なのでリアルバービーと呼ばれるほどキュートな魅力を持っているユジン。
とても努力家で、2015年にひとりで出演した韓国の軍隊バラエティー『本物の男』では、実際に韓国の軍隊に入って訓練や生活をする体験をし、出演者の中で末っ子ながらも訓練を必死に頑張った。
また、可愛いものが好きなようで、日本活動の際には、ディズニーストアやドン・キホーテでぬいぐるみや雑貨を購入しているほど日本好きだそうだ。真面目で少食だが、ダンスを踊るほど体力はあるそうだ。

趣味

休みの日は、漢江に行ったりして自転車に乗るのがとても楽しいと、2016年5月のインタビューで答えている。また、日本で開催されたファンミーティングでは、趣味を聞かれた際に、音楽鑑賞とセルカを撮ることにハマっていると答えた。
普段はEDMなどのジャンルをよく聴くらしいが、リラックスしたいときにはバラードを聴くという。最近、自分の顔に自信が出てきたので、セルカをたくさん撮るようになったそうだ。真面目すぎてあまり趣味がないと思われている。

特技

特技は、日本語とダンスである。グループの中でスンヨンと一緒に日本語を担当している。中学校から日本語を習っており、日本の文化にも興味があるそうだ。
日本のイベントでも頑張って全部日本語で話そうと努力している姿が見られる。ファンに日本語が上手だと褒められるのが嬉しいし自信がつくそうだ。
また、小学生の頃から習ってきたダンスも特技としてあげている。ほっそりした華奢な体型でありながら、ジャズダンスやバレエ、ベリーダンスなど実に多様なジャンルのダンスを踊ることができる。

デビュー前の経歴

所属事務所に入る前は、ボーカル学院J-musicで練習に励んでいた。キム・ヒョンのファンで同じ事務所に入りたかったとこがきっかけで、オーディションを受けた。
16歳の時に合格し、高校を転校し、単身でソウルで生活することになった。学校にも朝早くから登校し、勤勉な学生でもあった。歌やダンスのトレーニングで忙しいにもかかわらず、学校は早退などせずに通ったそうだ。練習生の時からメンバーとは別にチャリティー活動をしていたことがある。
練習生の期間も4年以上あるので、MVにも若干出演した経緯もあるが、目立たないと言われたこともあり落ち込んだという。事実、透明感があり、清楚な見た目なので、年下キャラではなくなっていたとのこと。
好き嫌い関係なく色んな曲を聴くそうで、柔軟性があると事務所の関係者は語っている。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 ハンリム芸能芸術高等学校

周囲からの評判

外見からは想像できないくらい様々なジャンルのダンスをこなすと定評がある。眉毛が薄いことを気にしており、いつもアイブローを欠かさない。定番はチークを塗ることだそうだ。
犬と猫が好きなので将来はどっちも飼いたいと言っているそうだ。メンバーからは細い体型と機敏な動きが子犬のようで、守ってあげたくなる存在だと思われているそうだ。
ダンスのコツと知識が豊富なので、練習時はメンバーに教えることもあり頼りになるところもある言われている。

整形

なし

公式サイト・SNS

CLCのYouTube Channel

CLCのメンバー

関連するアーティストを見る