コ・セウォン

韓国の俳優・韓流スター 韓国のタレント

コ・セウォンについて

1997年、KBS公開採用タレント第19期でデビューした。『結婚物語』『花よりも美しく』など何本かドラマに出演するもなかなか売れず、約10年間の無名役者時代を過ごした。しかしその後、『ぶっとび!ヨンエさん』に出演したことをきっかけに徐々に顔が知られるようになった。

『怪しい三兄弟』『シンデレラのお姉さん』などに出演している。私生活では2011年にシンガーソングライターのオレンジ・ララと結婚している。家族の中に日本人がいることを明かしている。

基本プロフィール

芸名 コ・セウォン (Ko SeWon)
本名 コ・セウォン (Ko SeWon)
国籍 韓国
性別 男性
身長 182cm
体重 74kg
血液型 A型
誕生日 1977年12月13日 (42歳)
干支
星座 いて座

所属

事務所 FEエンターテインメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

オレンジ・ララはミスコリア日本(真)の出身である。美貌と学識、才能を兼ね備えている。小学校5年生のころに日本に渡った。その後、中学校を卒業し、高校ではオーストラリアに留学していた。

作詞や作曲、ギター、バイオリンの演奏までこなす才能を持っている。長い海外生活だったため、英語と日本語に長けている。

コ・セウォンとは2007年にミュージカル『ラブ・イン・カプチーノ』で共演したことがきっかけで交際が始まり、3年半ほど恋愛した後2011年に結婚した。

好きなタイプ

かわいくて、おしとやかでありながらも自分のやるべきことをしっかりとできる、センスのある女性が好みである。

性格

コ・セウォンは本来は明るい性格である。格好をつけることはなく面白い性格で、役柄で見るような重いイメージと違ってもっと軽い感じである。とてもさわやかであり、おおらかな面もある。

他にも「笑顔が多い」「優しい性格」「物静かな面がある」「人と接することが好き」などの特徴がある。恋愛をするときは一途に想うタイプで、精神を保てなくなるようだ。

趣味

コ・セウォンの趣味は、歌をうたうこと、スノーボード、野球、登山、ゴルフ、乗馬。運動が好きなため、撮影のない日を見計らって運動をするように心がけているという。乗馬は演技のために習っているようだ。

特技

コ・セウォンの特技は歌を歌うこと。柔道が得意で2段の腕前を持っている。2012年に韓国の大会で第2位の成績を収めた。

デビュー前の経歴

コ・セウォンは小さいころ、勉強に興味が持てなかったようで両親が色々とやらせた。父親が柔道の有段者であったことから、中学生のころ柔道を始めた。

高校進学のとき「桂園芸術高等学校に行かせてほしい」と頼みこんだ。その後、スクールバスが家の近所まで通っていることもあり桂園芸術高等学校に入学した。

檀国大学映画学科在学中の1997年に、KBS公開採用タレント第19期に選ばれ芸能界へと進んだ。しかし、その後約10年ほどは苦労の連続であったようだ。何をしてもうまくいかないときは「自分はできる」と思うようにしていた。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 桂園芸術高等学校
大学 檀国大学

周囲からの評判

コ・セウォンは、ソウル市の柔道広報大使を務めた経験がある。2012年、韓国で柔道の大会に出場し第2位の成績を収めた。同じ年の12月に第1回Kドラマスターアワードファッショニスタ賞を受賞している。

2013年、日本の千葉大学に4週間ほど短期留学し日本語の勉強をしていたことがある。ドラマの撮影のため、ダイビングの練習をしなければならないときがあったのだが、装置を着けずに約3mを仰向けの状態で沈まなければならかったため、水圧で頭が痛くなり苦労したようだ。

整形

不明

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る