クォン・サンウ

韓国の俳優・韓流スター

クォン・サンウについて

クォン・サンウは、2001年にドラマ『おいしいポロポーズ』でデビューする。2004年にチェ・ジウと共演した『天国の階段』は日本でも大人気となり有名となった。

その他にも映画には『火山高』『宿命』『探偵なふたり』などに出演、ドラマも『悲しき恋歌』『メディカル・トップチーム』などに出演している。

2008年に女優のソン・テヨンと結婚し、翌年には長男、2015年に長女が誕生した。幼い頃、父親と死別し母と兄の3人で暮らしていた為、母親をとても大切にしている。その為マザコンと言われることもある。

基本プロフィール

芸名 クォン・サンウ (Kwon Sang Woo)
本名 クォン・サンウ (Kwon Sang Woo)
国籍 韓国
性別 男性
身長 181cm
体重 80kg
血液型 O型
誕生日 1976年08月05日 (44歳)
干支
星座 しし座

所属

事務所 スカンパニー
デビュー年 2001

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

クォン・サンウとソ・ユジンは、芸能界の先輩・後輩の関係ではあるが、デートをする姿がファンに目撃され、恋人同士であることが分かった。しかし、2003年の春、二人は「恋人からいい友達になった」として別れた。

この事実は2003年6月、クォン・サンウが自身のファンクラブイベントで「ソ・ユジンと本当につき合ったことがある」と認めたことにより、世間に知られるようになった。

クォン・サンウとソン・テヨンは、芸能人の同僚たちとの食事会で偶然に出会った。それまで一度も会った事や共演した事はなかった。この食事会をキッカケに交際を始め、2008年に2人は結婚する。

出会った当時、ソン・テヨンは過去の恋愛においてたくさん傷ついたとしており、その傷までも洗い流してくれるくらいの深い愛情がクォン・サンウから感じられたようだ。

2009年に長男、2015年に長女を授かっている。

好きなタイプ

クォン・サンウの好みのタイプは、「肌がきれいで女性らしい人」であり、母親を大切にする女性が好きとの事。

性格

クォン・サンウは母子家庭で育ったせいか、マザコンだと言われている。また、自分の性格について「せっかちで真っ直ぐなのでよく損をする」と語った。

趣味

クォン・サンウの趣味は水泳、ボクシングである。

特技

クォン・サンウの特技はバスケット。高校生の頃、全国ストリートバスケットボール大会で優勝した事もある程の腕前である。

デビュー前の経歴

クォン・サンウは幼い頃に父親と死別しており、母子家庭で育っている。幼い頃は極貧生活であったが、文武両道で真面目であった。

高校生の頃、得意のバスケットで全国ストリートバスケットボール大会に出場し、見事優勝を果たしている。大学では美術を専攻し、教育実習にも参加し美術教師の資格を取得している。

軍隊を除隊した後、1998年に「俳優として成功する」という夢を追って芸能界に飛び込み、モデルとして芸能生活をスタートさせた。しかし、とても食べていける状況ではなかった為、新聞配達や牛乳配達などのアルバイトを掛け持ちしていた。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 大田忠南高等学校
大学 韓南大学

周囲からの評判

クォン・サンウは2006年に日本の西武ドームで難病の子供たちを救う為のチャリティイベントを開催し、3000万円を寄付したとしていたが、受け取り側のボランティア団体から寄付は受け取っていないとの指摘から、イベント経費が売上額を上回った為、寄付は行わなかったと発表した。

2010年6月に当て逃げで書類送検された。停まっていた車やパトカーに衝突したうえ2日間逃亡したことにより飲酒運転疑惑も持ち上がった。2日後に出頭したが、すでに長時間が経過している為飲酒の測定は不可能であるとされ、約700万ウォンの罰金が課せられた。

整形

不明

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る