クァク・ドンヨン

韓国の俳優・韓流スター

クァク・ドンヨンについて

クァク・ドンヨンは、「良い人、良い俳優」を座右の銘にしている、俳優である。母親を病気で亡くしている。

長い間、芸能人になることを目標に、FTISLANDやCNBLUEらが所属するFNCエンターテインメントの練習生として合宿生活を送っていた。元々は、バンド歌手として準備していたが、2012年のドラマ『棚ぼたのあなた』のオーディションに合格したことから、俳優としてデビューした。

オーディションでのセリフは、「はい」と「食べません」の二言だけであった。また、ドラマばかりでなく、『ラジオスター』や、『私は一人で生きる』などにも出演し、人間的な魅力も見せている。

周りの人を配慮する、優しい心の持ち主である。ドンヨンの理想の女性は、キム・ソヒョンである。少しか弱く見える女性が、好みである。『感激時代』『華政』『雲が描いた月明かり』に、出演している。ドラマ『感激時代』の撮影で、中国を舞台に、撮影することがあった。しかし、現地は氷点下の寒さであったため、思うように体を動かせず、結局タイで撮影した、というエピソードがある。

基本プロフィール

芸名 クァク・ドンヨン (Kwak DongYeon)
本名 クァク・ドンヨン (Kwak DongYeon)
国籍 韓国
性別 男性
身長 178cm
体重 0kg
血液型 A型
誕生日 1997年03月19日 (23歳)
干支
星座 うお座

所属

事務所 FNCエンターテインメント

好きなタイプ

クァク・ドンヨンの女性のタイプとして、キム・ソヒョンが理想だとしている。少々か弱く見えるような女性が、好みである。

性格

クァク・ドンヨンは、若いながらも、周りの人に対して配慮する、優しい心を持つ。

趣味

不明

特技

クァク・ドンヨンの特技は、歌をうたうことである。

デビュー前の経歴

クァク・ドンヨンは長い間、芸能人になることを夢見ていた。FTISLANDやCNBLUEらが所属する、FNCエンターテインメントの練習生として、約4年間を過ごし、歌手としてのトレーニングを受けていた。

元々は、バンドデビューを備えた練習生だった。しかし、2012年のドラマ『棚ぼたのあなた』のオーディションに合格したことから、俳優としてデビューすることになった。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 ソウル公演芸術高等学校
大学 不明

周囲からの評判

クァク・ドンヨンは、元々バンドグループの歌手として、練習生生活を送っていた。しかし、2012年の『棚ぼたのあなた』のオーディションに合格したため、俳優としてデビューすることになった。

オーディションでのセリフは、「はい」と「食べません」のたった二つであった。何か準備しようと思い、チャングンの内面と外面に対する、人物分析表を作って持ち込んだそうだ。

ドラマ『感激時代』の撮影で、中国で撮影することがあったが、氷点下の寒さで、思うように体を動かすことができず、タイで撮影することになった。

2014年に、KBS演技大賞の青少年演技賞を受賞した。ある先輩に、「自分で自分のことを子役俳優と言うな」と言われたことがある。俳優に年齢は関係なく、もらった役を誠実にこなすだけ、という意味のようだ。

整形

不明

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る