ク・ボンスン

韓国の俳優・韓流スター 韓国の歌手

ク・ボンスンについて

ク・ボンスンは歌手、俳優であり、起業家でもある。以前は無宗教であったが、現在は仏教徒である。ドラマに出演することが多いが、映画やミュージカルにも出演している。

高い身長に小顔、スラリとしたモデル体型から、1990年中盤には大変な人気を呼んだ。理想の女性として、チェリムを挙げている。その理由は、「愛嬌があり、よく考える人だから。性格的に明るく、守ってあげたくなるような女性が好みだ」と話している。

女性芸能人との熱愛説が度々出たが、どれも友人のひとりのようだ。仕事に没頭する性格のためか、「まだ結婚を考えるような女性に、出会えていない」と話している。

釣りとバスケが趣味であり、特技はフルートである。1994年に、広告モデルとしてデビューを果たす。現在は、アジアPGAゴルフ協会を設立し、理事を務めている。

ドラマでは『総合病院』『レディーゴー!』『勝負師』『親愛なるあなたへ』などに出演している。映画では、『魔法の性』に出演した。また、アルバムを出すなど、アーティストとしても活動している。2001年には、イム・ジフンと共に、MOON CHILDのコンサートで、司会を務めるために来日している。

基本プロフィール

芸名 ク・ボンスン (Gu Bon Seung)
本名 ク・ボンスン (Gu Bon Seung)
国籍 韓国
性別 男性
身長 187cm
体重 82kg
血液型 AB型
誕生日 1973年09月11日 (47歳)
干支
星座 おとめ座

所属

事務所 パインエンターテインメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

イ・ソラは歌に対するこだわりが強く、それが理由で結婚はしていない。あるインタビューでは、「歌をうたうのに、結婚は助けにならない。母親になったら自分の事より、家族が中心となってしまい、歌い続けることが出来なくなると思う。だから結婚はしない。」と語っている。

また、想いを抱いていた男性はいたが、「好きになった人がいるが、片思いの方が、ずっと好きでいられると思ったので告白していない。」とも述べている。

ク・ボンスンは、ゴルフをしている時に、女優のチョン・ガウンと一緒に写った写真が流出し、熱愛説が出たことがある。

ある番組内で、ガウンは「二人は付き合っているのではないか?」という質問に対し、困惑しながら、「ただ一緒にゴルフを楽しむだけの仲だ」と話した。

その後、チョン・ガウンは、友人たちといる時に知り合った、一般人男性と恋愛に発展し、結婚したようだ。

好きなタイプ

ク・ボンスンは、明るい女性が好みである。また、母性本能を感じるような女性よりも、自分が守ってあげたくなるような女性が良いとしている。

理想の女性として、チェリムを挙げたことがあり、「愛嬌があり、よく考えているから」だと説明した。『ハッピートゥギャザー』のシーズン3に出演した際、理想のタイプとして「健康な女性」と話したことがある。

自身は飲酒も喫煙もせず、健康に気を使っているとし、「心身共に健康であれば、生活する上での活力も増すので、前向きなエネルギーを持っている女性が良い」と説明している。

性格

ク・ボンスンは、「結婚適齢期になっても、良い女性に巡り合えない」と言うほど、仕事に熱中している。一つのことに、没頭するタイプである。

恋愛においては、「一人の女性だけを愛する」と話す、誠実な一面を持つ。一人でいることが、嫌いではないようである。自身で、「恋人のために、時間を割くことが得意ではない。少しわがままなところがあるようだ」と話している。

趣味

ク・ボンスンの趣味は、釣りとバスケである。

特技

ク・ボンスンの特技は、フルートである。

デビュー前の経歴

ク・ボンスンは1994年に、187センチの高身長を活かして、広告モデルとしてデビューしている。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 ヒ文高等学校
大学 明知大学

周囲からの評判

ク・ボンスンは、アジアPGAゴルフ協会を設立し、理事を務めている。「ゴルフは、第2の人生を与えてくれた、ありがたい存在だ」と話している。

LGグループ会長のク・ボンムと、名前が似ていて、親戚関係かと間違われることがあるが、全く関係はない。

自身が結婚しない理由について、「結婚しないのではなく、できないのである」と答えている。仕事に没頭してしまうせいか、今まで結婚を考えるような女性に、出会えていないとのことだ。「もし、誰かと付き合うことになったら、その女性だけを見る。愛していれば、当然結婚をしなければならないと思うから」と語っている。

2001年に、MOON CHILDのコンサートで司会を務めるため、イム・ジフンと一緒に来日した。

整形

不明

関連するアーティストを見る