ソ・ヒョンジン

韓国の俳優・韓流スター K-POP・韓国のアイドル

ソ・ヒョンジンについて

2001年SMエンターテインメント所属のガールズグループ、M.I.L.Kのメンバーでデビューした。2003年M.I.L.K活動後には俳優に転向した。2006年ドラマ『ファン・ジニ』で演技を開始し、2008年ク・ヘソンの映画監督デビュー作である、映画『愉快な協力者』では修道女役を熱演した。

以降『神々の晩餐』、『オジャリョンが行く』、『火の女神、ジョンイ』などに出演し、演技者として活躍。2016年に放送されたドラマ『また!?オヘヨン』、『浪漫ドクター キム・サブ』では興行クィーンとして大きな人気を得た。

基本プロフィール

芸名 ソ・ヒョンジン (Seo Hyun Jin)
本名 ソ・ヒョンジン (Seo Hyun Jin)
国籍 韓国
性別 女性
身長 167cm
体重 45kg
血液型 B型
誕生日 1985年02月27日 (35歳)
干支
星座 うお座

所属

事務所 JUMP Entertainment

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

エリックはドラマ『また!オ・ヘヨン』で共演したソ・ヒョンジンと2016年、交際2か月だと報じられた。その後すぐに二人の事務所は「単なる同僚だ」と公式発表した。

好きなタイプ

ソ・ヒョンジンは「良い人がいいです。人を幸せにすることができて幸福が何かを深く考えている人ならいいですね」とインタビューで話した。

性格

ソ・ヒョンジンの性格は内向的であるようだ。

恋愛に関しても「年を取ってからは『結婚を念頭に置いて恋愛をしなければならない』と考えるようになり、誰かと出会うことが難しくなりました。私は好きな男の子に近づくこともできず、ただ黙っています。私が好きなら必ず告白してください」と話した。

趣味

氷壁に乗る、折り紙

特技

ダンス、歌

デビュー前の経歴

ソ・ヒョンジンは高校生のとき、SMエンターテインメントに入ることになり、アイドルM.I.L.Kとしてデビューした。

しかし、残念ながら1枚目のアルバムは大きな成果を出せずに、メンバーの1人が突然脱退を宣言した。活動を続けることができなくなり、自然に解散するようになり無名生活が続くようになった。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 狎鴎亭高校
大学 同德女子大学校 実用音楽学科

周囲からの評判

友人であるク・ヘソンはソ・ヒョンジンについて「性格は冷徹で冷静ですが、周りの人を傷つけない。自分の人生を大切に考えている人だから他の人の人生も大切にする。また、模範的ではあるが自由な友達でもある。他人の暮らし方と自分の人生を比較しないいい友達だ」と話した。

整形

好きなアーティスト

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る